顔相鑑定㊶:佐藤健はカブトムシ顔? ドSなドクター役が似合う理由を解説

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の佐藤健さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は現在放送中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で、“超ドS”な医師役が話題になっている俳優の佐藤健さん。

今年の夏には主役を務める人気映画『るろうに剣心』シリーズが、原作の「人誅編」をベースにした最終章2部作として7月と8月に公開予定です。


■ワルっぽいイケメンの佐藤健

佐藤健

イケメンにもいろんなタイプがありますが、佐藤健さんはちょっとワルっぽいイケメンです。亀梨和也さんや反町隆史さんと同じ系統で女性以上に男性から見てカッコいいと感じる顔で、同性が憧れる顔をしています。

佐藤健さんのお顔のどこがそう感じさせるのか? それはTゾーンならぬYゾーンとも言うべき左右に上がった眉と真っすぐに伸びた高い鼻の「Y字ライン」が美しいことにあります。


関連記事:顔相鑑定㊸:柄本佑はアジメン顔 セクシーさの秘密は目にあった!

■カブトムシのようなY字ライン

子供の頃に男の子がカブトムシを「カッコいい」と感じるように、この「Y字ライン」がカブトムシの角をイメージさせます。男はいくつになっても強いちょいワルに憧れるものです。

この顔相は、「カッコいい顔」を期待されて、眉を寄せて目に力を入れて睨むような「キメ顔」を何度もしているうちに形状記憶されて出来たものです。また、自意識の高さの表れでもあります。

あまりこの「キメ顔」をやり過ぎると眉間にシワができて凶相になるのですが、佐藤健さんは歳を重ねるごとにリラックスした眉間になり、年齢に応じた良い顔の変化が見られます。

目はアーモンド型で、この顔相の人はカンが鋭いです。また自分の利益のためには手段を選ばずに行動する利己的な傾向が強い相です。


■口もちょいワル

口は口角がめくれ上がったように上がっている闘志あふれる相。この口の形も眉や目と同様に“強くてちょいワルな佐藤健さんの顔”を作る大事なパーツとなっています。

『恋はつづくよどこまでも』で演じる天堂浬は、容姿も仕事の腕もピカイチで周りの誰からも一目置かれるエリート医師。完璧主義者で仕事ぶりは冷徹なまでに完璧といった役どころ。

「ストイック」や「同僚に対して過度に攻撃的」など原作の漫画があるのではなく、まるで佐藤健さんのために当て書きされたかのようなキャラクターです。

「超ドSなドクター・天堂浬」。佐藤健さんのハマり役として、シリーズ化を期待します。


★最新情報や個人鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㊺:平野紫耀はワイルドキュートなゴリラ顔 強くて優しく歌も上手い

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事