結婚したい彼はフリーター…定職につくよう誘導する方法は?

フリーターの彼に定職についてもらうようお願いする方法とは?

会話
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚したいと思う相手がフリーターであることは少なくありません。ですが、これからの家計を考えると、少し不安がありますよね。

説得しても定職に就こうとしない場合に、どのようなアプローチができるのでしょうか。fumumu取材班は話を聞いてみました。


①気持ちと現実を…

結婚に対する、お互いの温度差をしっかり認識することが第一歩かも。

「わたしは結婚したいのに彼はずっと定職につく気配がありませんでした。そんな彼に結婚をちらつかせても焦る様子も全くなくて…むしろ結婚を避けるためにフリーターなのか? と思えるほど。


煮え切らない彼の態度にイライラして、このままなら別れたいと話すと、初めて真剣に考えてくれるように。このままの関係で付き合い続ける気はないという気持ちを彼にぶつけたことは大きかったようです」(30代・女性)


関連記事:結婚直前の彼は自営業…会社員と違うところと気を付けたいこと3選

②家計簿を組む

好きだけど、このままだと両親に反対されることが目に見えていた女子は…

「フリーターの彼とは結婚を考えていましたが、今のままでは両親に結婚を許してもらえないし、結婚してからのお金も足りないかも…そこで、2人で結婚してからの家計簿を組み立てました。


すると、やはり今のお給料では足りないことが発覚。彼もさすがに危機感を持ったようで正社員の募集を探し始め、その後無事正社員で就職が決まりました」(20代・女性)


③年金等の安心素材

就職をしてもらうため、現実的な話に振り切ってみた、という意見も。

「彼に、就職活動のやる気を出させるのに、言ってはいけないことが『フリーターだと白い目で見られるよ』という自尊心を傷つける言葉。逆に、メリットをとことん話しました。


私が言ったのは『正社員は、福利厚生が充実しているし、年金も厚生年金だと老後の私たちの収入が変わるんだよ』という現実的に特になる話。すると焦りが出て、お尻に火が付いた形で定職に就いてくれたんです」(20代・女性)


うまく説得できたら、結婚生活も安心ですよね…。

・合わせて読みたい→みんなにはできる? 彼氏と乗り越えた大変だったエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事