共有財産だから? 結婚した瞬間に金遣いが荒くなる男子の特徴

結婚した途端、散財癖がひどくなる男性はいるようで…

夫婦
(vittaya25/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚すると夫婦の稼ぎは共有財産になることから、女性の稼ぎを使い倒してしまう男性がいるようです。また、「自分の稼ぎだから」と趣味などに散財する場合も。

このような男性と結婚してしまうと、とても家計が苦しくなってしまいます。そこで、fumumu取材班は、金遣いが荒くなる男性の特徴を聞いてみました。


①財布の管理を聞くと…

財布の管理について話すとキレる男性。対処法は意外と簡単なのだそう。

「私たち夫婦は共働き。結婚後は給与が共有財産であることから、夫のお金遣いが乱雑に。なんどか注意をして今は落ち着きましたが、財布の管理を自分がして良いか、結婚前に聞くのがオススメです。


その話の際に、突然怒り出したり、『俺の給料なのに!』と、自分の物発言をしてきたりする男性は要注意です。私の場合には、それを結婚前にしていればよかったと、後悔先に立たず状態でしたけどね」(30代・女性)


関連記事:男子が「彼女と今後もやっていけるのか…?」と不安になったエピソード

②養ってやっている

結婚前は優しい仮面をかぶっていても、結婚した途端、本性を現す男子がいます。俺様主義の男には要注意しましょう。

「結婚してお財布を一つした途端、元夫は金遣いが荒くなりました。俺が稼いでいるんだからいいだろう…と自分が稼いで養って『やってる』感が強かったです。


そして専業主婦だった私に反論の余地はありませんでした。俺様主義の人や専業主婦を見下しているような価値観の男子は要注意だと悟りました」(30代・女性)


③購入理由は?

金遣いが荒くなる男子は普段の金遣いで分かるそうです。

「夫は、結婚前は散財している印象がなかったのですが、よくよく考えてみると金銭感覚はあまり良くなかったかもと反省。


ちょっと高めのものを買ってきた時に、『なんでそれを買ったの?』と聞いたら、彼はきちんと説明できず、なんとなく買っていたんです。


共有財産になってから使えるお金が増えたので、調子に乗ったようです。普段から大きい買い物を躊躇しない、貯金額を教えてくれない、衝動買いをする癖があり行き当たりばったりでお金を使うなどの特徴がある場合は注意が必要です」(20代・女性)


結婚前から、お金のことについてよく話をしておきたいものです…。

・合わせて読みたい→お金や肩書きを持っていても… 「結婚できないな」と思う男性の特徴

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事