嫌われてた? 付き合っている間に彼氏の両親との仲を修復する方法

義両親に嫌われていることがわかったらすぐやりたいこと…


(Sophie Walster/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏と仲が良いからと言って、彼の両親とも仲が良いとは限りませんよね。喧嘩中に彼氏が漏らした不満から、良い印象を持たれていない場合もあるでしょう。

結婚を前提に付き合っていると、前途多難な気がしてしまいますよね。そこで、fumumu取材班は、交際中に彼氏の両親との仲を修復する方法を聞いてみました。


①食事会をしてみる

直接会ったことがなく、イメージで嫌われているなら、短期間でも絆を構築していくことは不可能じゃないそうです。

「彼の両親はとても息子を溺愛しいて、私にとにかく否定的でした。ただ、そこで怯んでは負けなので、しっかりと向き合うことが大事です。


おすすめなのは、彼の両親も含めて食事に行くこと。腹を割って話そうという姿勢でいると、安心してもらえ、仲を修復することができます。


お金に余裕があるなら、相手の出方を見つつ『お会いしてくださりありがとうございます』という気持ちで、スマートに食事代を払ってしまうのがベストかも」(30代・女性)


関連記事:将来が心配! 自分の両親が彼氏を良く思っていない時にしたいこと3選

②礼儀を大切に

彼の協力をあてにしすぎるのも危険なんだとか。諦めない姿勢が大切。

「彼の協力は大切ですが『彼女にやらされている』『言わされている』と思われたら最後なので、自然に彼の心が協力体制になるまであてにしませんでした。それまで諦めずに、お会いするときは笑顔で挨拶をし続けました。


あと、手土産もできるかぎり持参し続けました。わたしが諦めずに義両親と向き合う姿をみて、そこまでの想いがあるなら…と少しずつ認めてくれるようになったと思います」(20代・女性)


③不満を取り除く

定職についていないため、結婚を反対された女子。そこから、義両親との関係の修復に踏み込んだそう。

「義両親は、私が定職についていないことが気に食わなかったようですが、彼ができるだけ家にいて欲しいというので、その方向はやめました。


彼に義両親を説得してもらいつつ、私は、彼を幸せにすると証明するため、ある程度の仕事はしつつ家事や彼のサポートを頑張りました。


すると、彼に寄りかかろうとしているわけではないと分かってもらえ、徐々に信頼してくれたようです」(20代・女性)


できれば、結婚の挨拶前に関係を良くしておくのがベストですよね。

・合わせて読みたい→幸せにやってるアピールをしたい! 彼の両親たちに安心してもらう方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事