同棲が上手くいく自信がない…そんな不安を乗り越える方法

同棲する上で不安を抱えている女子…。どうしたら良いのでしょうか。

カップル
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

引越しシーズンは、更新のタイミングなどによって、彼氏から同棲を提案される人が多いでしょう。しかし、毎日一緒にいるとなると、仲良くし続けられるか不安になったり、同棲は早すぎると自信がない人もいると思います。

こで、fumumu取材班は、同棲がうまくいくコツや不安を取り除く方法を聞いてみました。


①役割分担はきちんと

同棲をする前やしたあとに、初心へ帰ることも大切。

「交際が1年、同棲が2年のうえ結婚して、現在、夫婦円満の状態です。同棲への不安を抱える人には『同棲を乗り越えたあとに幸せがくるよ。結婚生活だと思ってがんばって』というおまじないに近い言葉をかけます。


お洗濯や掃除などの役割分担を、はじめにしっかりと決めるのもオススメ。話し合わないと、家事の放置に我慢できない方がついついやってしまいますから」(20代・女性)


関連記事:その時の気持ちだけで応じて…同棲するのを早まったと思った瞬間

②不安を言葉にして

女性ならではの不安を、彼は全く気付いていない…なんてこともあり得ます。きちんと言葉にして伝えてみるのも大事なのかもしれません。

「彼と同棲することが決まったとき、いろんなことが不安だったので、直前に思いの丈をぶつけました。


同棲までして結婚できなかったらどうしよう…とか、ズルズル同棲を続けて婚期を逃したらどうしよう…とか。女性ならではの不安があったのですが、やっぱり彼は全く気付いていませんでした。同棲するほどの関係なんだし、不安はきちんと言葉にして伝えてみるといいと思います」(30代・女性)


③生活リズムを伝え合う

一人暮らしもしたことがなかったため、不安だった女子は…

「彼も私も一人暮らしをしたことがなく、仕事もお互い忙しいので、同棲が上手くいくか不安で仕方がありませんでした。そのため、お互いに普段どのような生活を送っているか、話し合って同棲後の生活をリアルにしておきました。


また、話し合いの結果、お互いの両親に家事の仕方を聞いておくことも徹底。料理は無理をせずにお惣菜などできあいのものも使うと決めました」(20代・女性)


同棲前にしっかり話し合っておくことが、成功の鍵となります。きちんと、具体的なことを話しておきたいですね。

・合わせて読みたい→ずっとラブラブで…同棲中も仲良しカップルでいる秘訣を聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事