彼氏をめちゃくちゃ怒らせてしまった…仲直りする方法は?

彼氏と大げんかしてしまった時は…

落ち込む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合っていると、彼氏と大げんかしてしまうこともありますよね。取り返しがつかないことになるのでは…と怖くなる気持ちも…。

そこで、fumumu取材班は、仲直りするコツを聞いてみました。


①言い訳せずに謝罪

彼を激怒させてしまい焦ったものの、なんとか挽回できたそうです。

「普段怒らない彼を激怒させたとき、パニックになりつつもなんとか仲直りをしました。コツは、朝昼晩で必ず謝罪のメッセージを入れ、電話でも謝罪に徹底すること。


一番まずいのは『でも、だって…』という言い訳。これをしてしまうと全て台無しになります。素直に平謝りすると、男性は根に持たずスッキリと忘れてくれる人もいますよ」(20代・女性)


関連記事:人間関係のギクシャク、どう解決する? 仲直りする3つのコツ

②時間をかけて…

冷静になるためかかる時間は人それぞれ。そこを見極めるのがポイントなんだとか。

「彼が怒ってしまうと、なにを言っても言葉が届きません。なので、落ち着くまで少し時間をとるようにしています。その間に私はなにがいけなかったか、そして、これからどうすればよいかを冷静に考えるようにしています。


仲直りするには冷静に話し合うのが一番。カッとしていると、お互い売り言葉に買い言葉になってしまうので…。仲直りしたあとはエッチでお互いを求めあうのも仲が深まる気がします」(20代・女性)


③話し合いをする

「絶対に許さない」と言われてしまい、このままでは別れも時間の問題…と慌てた女子の体験談は?

「些細なことで喧嘩したとき、私が一方的に彼を責めたせいで、激怒させてしまいました。このままだと別れることになりそうなほど、彼の怒り方はすごかったです。


別れたくなかった私は、まずは謝ることに徹し話し合いを続けました。そうすることで誠意が伝わり仲直りできました」(20代・女性)


喧嘩は冷静になる時間も大事ですが、意地になりすぎると仲直りが難しくなります。謝ったり話し合ったりできる段階で、素直な態度をとりたいですよね。

・合わせて読みたい→なにが違うの? ケンカしても続くカップルの特徴

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事