鍵垢で愚痴ツイートも…女性が考えた自分なりのストレス発散方法

ストレスの発散方法がわからずに、悩んでいる人がいます。一方で、自分なりのストレス発散方法を持っている人も。

スメホを触る女性
(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事やプライベートで、ストレスがたまる瞬間はあるものです。上手にストレス発散ができるかどうかが、楽しく生きる鍵になるでしょう。


画像をもっと見る

■「ストレスの発散方法がわからない」4割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、ストレスの発散方法がわからないか、調査を実施しました。

ストレスの発散方法がわからないグラフ

「わからない」と答えた人は、全体で39.4%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

ストレスの発散方法がわからない性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、自分なりのストレス発散方法について話を聞きました。


関連記事:家の中でストレス発散できる? みんながやっている発散法を聞いてきた

①クッションを口につけて叫ぶ

「あまりにストレスがたまると、叫びたい気分になりませんか? ただ家で叫ぶのは、かなりの近所迷惑になってしまいます。そこで私は、口にクッションを押し当てて叫ぶんです。


どんなに大声で叫んでもクッションが声を吸収してくれるので、近所迷惑にはなりません。その状態で何度か叫んでいるうちに、私は嫌な気持ちも薄れていきます。


お金もかからないので、おすすめの方法です」(20代・女性)

次ページ ②コンビニで少し贅沢する

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事