異性の友達はたくさん出来るのに… 同性の友達が少ない男子の特徴

同性の友達が少ない彼は大丈夫なの?

噛む
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏に同性の友達が多いと、人に好かれやすいタイプなのかな…などと想像が膨らみますが、同性から嫌われていると、勘ぐってしまうもの。

そこで、fumumu取材班は、同性の友達が少ない男性の特徴を聞いてみました。


①顔が良くて妬まれている

自分だとわからないので友人に尋ねてみたら意外な回答が来たという男子は…

「僕は、女の子の友達が比較的多いのですが、男友達は極端に少ないです。自分ではよくわからなかったんですが、唯一の男友達に理由を聞いてみると、『お前は顔が良いから男同士だと妬まれる』という、嬉しいような残念なような回答が来ました。


あとは、クールで群れないことも関係しているようです。もっと活発で社交性もあったらいいのでしょうけど…。恋愛は、女性が向こうから言い寄ってきてくれるので全く不自由していません」(20代・男性)


関連記事:彼女の女友達にまで嫉妬…「独占欲をこじらせすぎた」男子の発言3選

②女にだらしない

同性は冷静に見ているため、異性にだらしないタイプの人はひかれてしまうことが少なくないんだとか。

「何人もの女の子に同時に手を出す男子は、同性からもあまり評判がよくありません。異性の友達つくりと言いつつ、あわよくば…と女子にちょっかいをかけているだけのように見えますし…。


そんなやつは男としてだらしないし、仲良くなりたいとは思えない人が多いので、自然と同性の友達は少なくなるんだと思います」(20代・男性)


③裏の性格がある

異性の友達はたくさんできるのに、同性の友達が少ない男友達。どうやら、女性にはいい顔をするタイプだったようで…

「友達に告白されて、保留をお願いしたことがありました。その噂を聞きつけた男友達は『あいつはやばいからやめろ』って止めるんですね。理由を聞くと、女性にはいい顔をするのでモテるけれど、裏の性格がひどいということでした。


男友達の前では、女性を見下す発言や、マウントを取りまくる発言、悪口など快くないものが多いのだそう。複数の人が同じアドバイスをしてくれたので、彼とのおつきあいは丁重にお断りしました」(30代・女性)


嫉妬の場合と、女性には見せない一面を持っている場合の2パターンが考えられそうです。よく相手を見極めたいですね。

・合わせて読みたい→「魔性の女」ってどんな人? 男女にイメージを聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事