全く気づかず…男子が気になる女性に向けるアプローチの言葉とは?

気になる男子が実は出している、わかりにくい脈ありサインとは…

ハートを持つ男性
(Halfpoint/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性は鈍いと言いますが、男性も女性に「気づけよ!」と思ってしまう場面は多々あるそう。そこで、fumumu取材班は、気づかれなかった、男性が好きな女性にするアプローチを聞いてみました。


①急に「空いてる」

「だから?」と思ってしまう言動は発言の意図を考えてみると、彼の真意が見えてくるかもしれません。

「つい最近、気になっていた男性からアプローチを受け、付き合うことを前向きに考えています。


最初は、『来週は俺、空いてる…』と、ボソっとつぶやいてきたのですが、何が言いたいのかわからず。これはアプローチなのか疑心暗鬼でした。そこで、肉食系な私は思い切って聞いてみることに。すると『誘いたくてたまらない』という意味だったと判明。思わず守ってあげたいと私が感じた瞬間でした。」(20代・女性)


関連記事:好きな人から好かれたい! 「おっ」と気にかけてもらえるアプローチ

②お茶でもしようよ

お茶の場って、仕事繋がりの人や、友達と会うために設けることが多いので、脈アリかどうか微妙ですよね。夜ごはんに誘われると、なんとなくドキッとしますが、お茶は判断に迷うところです。

「『今度、二人でお茶でもしようよ』と誘われたことがありますが、本当に数時間お茶だけして解散となりました。彼がどんな気持ちでお茶に誘ってきたのか謎でしたが、後日噂でわたしのことが好きだと聞きました。


でも、お茶だけでは好意は感じられず…お茶中の会話もTHE友達ってテンションだったんです。本気で落としたければ、夜ご飯に誘ってくれたほうがわかりやすいのに。と思っちゃいました」(20代・女性)


③一緒にいる楽しさをアピール

「一緒にいると楽しい」って、友達としてなのか恋愛的なアプローチなのか、案外わからないものですよね…。

「気になる彼女は鈍感で少し天然だったため、僕が『こういうところ、素敵だよね』と褒めたり、『一緒にいて楽しい』とアプローチしても気がついてくれませんでした。


そこで、わかりやすい言葉でないと理解してくれないと確信。『付き合いたいくらい可愛い!』『好きになりそう』など分かりやすい言葉を使いました。そうすると徐々に気にかけてくれるようになり、最後は僕から念押しでアプローチしました」(20代・男性)


わかりにくい脈ありサインに気づけたら、恋愛関係に発展するのも早まるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→照れ屋な女子がやると男子が萌えるモテテク

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事