103歳の男性が再婚 73歳年下のお相手に近隣住民は驚き

インドネシアの年の差婚が大きな話題に。

年の差婚
(IPGGutenbergUKLtd/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛に年齢など関係ない…そう思うのはカップルの自由。インドネシアにて「おじいちゃんと孫」どころではない年の差婚を果たした2人が結婚式を挙げたというニュースが報道され、大きな話題となっています。


■なんと年の差73歳

現地メディアによると、この度再婚を果たしたのは御年103歳のMuhammadeさん。元々軍人であった彼は、退役後幸せな晩年を過ごしていましたが約8年前に妻が逝去。その後1人寂しく生活していたといいます。

その後、30歳のIndo Ajengさんと知り合い、徐々に仲良くなった末に2人は同棲を開始したと報じられています。


関連記事:年の差カップルに偏見ある? 「男子がおじさんに嫉妬している」の声も

■幸せな結婚式

双方の家族は二人の恋路を知ると、反対するどころか積極的に協力していたそう。結婚を決めたこのカップルのために医者の許可をとり、盛大な結婚式を挙げるよう手配した上、500万ルピア(約3万8000円)のお祝い金と、金で作られた指輪が送られました。

現地メディアは、2人の結婚式を撮影した動画を公開しており、そこには少し腰が曲がっているものの、幸せそうな笑みを浮かべるMuhammadeさんが映し出されています。


■近隣住民は驚き

素敵なタキシードを着た新郎に、純白のドレスを身に着けた新婦は、笑顔で結婚証明にサインをし、数多くの友人に祝福されながら式を終えました。

近隣住民曰は、「いつの間にか付き合ってる状態になってたけど、私が知った時にはもう同棲してた」と驚きの声をあげています。73歳下の新妻が誕生したことに対し、さすがにビックリしてしまったのでしょう。


■年の差カップルは気持ち悪い?

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,477名を対象に年の差カップルの印象について調査を実施。

「年の差カップルは気持ち悪い」と答えた人は全体で19%という結果になりました。本人同士が愛し合っているならば問題ないと思う人が現代では増えているようです。

年の差カップルは気持ち悪いグラフ

しかしながら、この73歳差の結婚に対し「金…?」「介護要員…?」といった困惑の声も寄せられています。とりあえず、おじいちゃんが長生きしますように。

・合わせて読みたい→南明奈、昨年の結婚式を回顧 「準備大変」「やってよかったなー」

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事