コロナの影響で閑暇した/多忙になった、私達に身近な業種とは?

新型コロナウイルスの拡大感染を受けて、様々な業種が影響を受けているようです。

ウーバーイーツ
(ablokhin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

全国に広がりつつある、新型コロナウイルスの感染拡大。飲食店やクルーズ会社が経営難になっている中、中には「こんなところにまで…」と思うような業種までもが影響を受けています。

コロナウイルスの流行により、閑暇した/繁多になったという、私達の身近な業種を調べてみました。


■もはや閑古鳥…閑暇している業種とは?

「うちの会社は婚活パーティーも開催しているのですが、コロナの影響で人が多く集まるパーティーは軒並みキャンセルが続いています。

3月半ば頃までパーティーを中止にする業者も増えていて、中には開催場所の飲食店から断られるケースもありますね…」(28歳/女性/結婚相談所勤務)


多くの人達が集まる婚活パーティーもコロナウイルスの影響で、今は閑暇状態が続いているといいます。また、ブライダル関連ではこんなところにまで影響が出ているという声もありました。

「3月に入ってから結婚式のキャンセルが相次いでいて仕事が激減しましたね…。それに伴い、前撮りを延期するお客様も。


また、大学の卒業式が中止になったことで、袴のレンタルもキャンセルが相次いでいるのも影響していますね」(34歳/男性/カメラマン)


成人式なら前撮りをする方も多いと思いますが、卒業式の袴姿をせめて写真だけに…と考える人は少ないのかもしれません。続いては、まさかこんなところにまで…という以外な業種です。

「結婚式のキャンセル、卒業式やライブやコンサートの中止が相次ぎ、ヘアセットをするお客さんが今年はまったくといっていいほど予約がありません。


毎年、この時期は忙しいのに今は午前中でも1組なんてこともあります」(24歳/女性/セットサロン勤務)


結婚式のお呼ばれやコンサートに行く前に、髪の毛をセットする女性は多いと思います。しかし、それらの中止やキャンセルが相次いだことでセットサロンにも大きな影響を与えているようです。


関連記事:中国発・鼻マスクに現地のネット民からツッコミ殺到 「ネタだと言って」

■多忙になった業種とは?

続いて、新型コロナウイルスの影響で多忙になった業種を調べてみました。

・ウーバーイーツなどのフードデリバリー

在宅ワークや学校の一斉休校によって、注文が一気に増えたというウーバーイーツや出前などのフードデリバリー。

また、出社しても人混みを避けるためにランチを外で食べずにデリバリーを頼む…という会社も増えているそうです。


・ECサイト

インターネット上で商品を売買できるECサイトは、在宅ワークや学校の休校によって外出する機会が減った人にとって利用する回数が増えたといいます。

家にいるとついネットショッピングをしてしまいたくなりますよね……。それに伴い、宅配業者も多用になっているといいます。


・出張&自宅ネイリスト

自宅に来てくれたり、ネイリストの家で施術を行う個人経営のネイルサロンも、新型コロナウイルスの影響を受けて多忙になっているといいます。

どこにも出かけられない時期だからこそ、ネイルをして気分を変えよう…と考える女性は多いのかもしれません。また、普段からマスクを付けていて消毒をきちんと行っているネイリストだからこそキャンセルしなくても良いかも…と考える人は少なくないのかもしれません。

***

新型コロナウイルスで閑暇した/多忙になった業種をまとめてみましたが、個人で働いており大人数と接しない業種のほうが、多忙になっている傾向があるようです。

日本経済にも大きな打撃を与えている新型コロナウイルス。この危機はいつまで続くのでしょうか……。

・合わせて読みたい→コロナの影響で在宅勤務で、彼氏/夫へのストレスが…

(文/fumumu編集部・カワノアユミ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事