本性はマウンティング女子!? 絡むと怖い「ツイッターの婚活垢」

匿名でアカウントを作成できるTwitterは、無法地帯です。絡むと怖い「婚活垢」が隠れていることも…

悩む女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨今、Twitterで婚活専用アカウント(婚活垢)を作成する独身女性が急増中。「婚活の悩みを共有できる」とか「情報交換に役立つ」などと、話題になっています。

しかし、安易にフォローしたり、絡んだりするのは少々危険かもしれません。

fumumu取材班が、経験者たちに詳しい話を聞きました。


①客寄せパンダにされることも

「婚活状況を逐一ツイートしている婚活垢。でも、本気で結婚を考えている相手を前にスマホにかじりつき、逐一進捗状況をツイートをすることなんてできるのでしょうか? 身バレするリスクもあるのに絶対におかしいと思います。


『電車男』さながらに、自作自演のラブストーリーを売り込んでいるだけなのでは…。


フォロワーはツイートに一喜一憂して盛り上がっているみたいけれど、客寄せパンダにされている可能性は捨てきれないかも?」(20代・女性)


「恋愛相談のため、相互フォローしている婚活垢にDMを送ろうとした時に、フォローを外されていることに気づきました。『相互フォロー』を強調していたのは、お互いに協力し合うためではなく、フォロワー数を稼ぐためだったのかも…。


フォロワー数の多さをアピールするための要員として利用されていたのかもしれません」(20代・女性)


関連記事:いきものがかり水野、ツイッターを始めて10年目の「速報」にファン爆笑

②ツイートで男性をダメ出し

「相手男性をダメ出ししまくっていた婚活垢。


Twitterだからって陰口を言うのは酷いな…と思っていましたが、共感コメントや『いいね!』をするフォロワーに支えられているらしく、闇を感じました」(20代・女性)


③ツイートが説教じみてきて…

「いつからか、まるで自分が婚活勝ち組になったかのごとく、フォロワーをダメ出し、説教し出した婚活垢。『だから結婚できない』と、ツイートを引用されている女性もいて怖くなりました。


本性は、超マウンティング女子だったみたいです」(20代・女性)


友達ではない人を安易にフォローしたり絡んだりするのは、危険かもしれません。

・合わせて読みたい→チャンスが逃げていく…婚活連敗女性の「残念な一言」

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事