お札を電子レンジで「殺菌消毒」 新型コロナウイルス対策の結果…

新型コロナを恐れてとった行動に衝撃の結末が…

電子レンジ
(Ridofranz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

様々な人が直接手を触れるもの、それはお金。

新型コロナウイルスの感染を恐れた江蘇省のある婦人が、貯め込んでいたお札を「高温殺菌しよう!」と行ったある行為が悲惨すぎると現地メディアで話題になっています。


■お札を殺菌!

中国メディアによると、婦人は数日前、自身が所持するお札に新型コロナウイルス(COVID-19)が付着していたら大変だと考え、直ちに消毒せねばと行動を起こしたそう。

彼女は、なんと3000元(約4万7000円)程のお札を電子レンジでチンすれば消毒になるのではないかと考え、実行してしまったと報道されました。


関連記事:何度も作り直しを強要 新型コロナで現れたモンスタークレーマーに絶句

■紙はレンジに入れないでください

お札をレンジに並べ、1分ほど加熱したところ、マイクロウェブに晒された紙たちは物理的に炎上。レンジからは焦げ臭いにおいが発されたと言います。

婦人は慌てて札を取り出しましたが、時すでに遅し。不幸にもお札たちは消し炭と化し、ほとんどが真っ黒になってしまいました。

次ページ ■銀行へ駆け込んだ結果…

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事