ローソン限定のチョコミントアイス食べ比べ!  チョコミン党にはたまらない

ローソンチョコミントアイス食べ比べ


チョコミント

チョコミント好きのfumumu記者が、ローソンで発売されているチョコミントアイスの食べ比べをしてみました。


画像をもっと見る

■もちもち薄皮クレープとざくざくクッキー入りのチョコミント

森永製菓の『ザ・クレープ チョコミントクレープ』(184円・税込)は、2月25日からローソン限定で発売されています。

チョコミント

ザクレープのシリーズは、他にファミリーマート限定のティラミス、セブンイレブン限定のラムレーズン、コンビニ限定の練乳&あまおう苺などが発売されています。

『ザ・クレープ チョコミントクレープ』はパッケージもカワイイミント色でコンビニのアイスコーナーでも目につきやすいですね。

もちもちの薄皮クレープに包まれたミントアイスの中に、パリパリのチョコがリボン状に入っています。アイスの上にはココア味のクッキークランチが散りばめられています。

チョコミント
アイスの中に入ってるチョコレートリボンのパリパリと、アイスの上のクッキークランチが のざくざくの、2つの食感のアクセントの違いが楽しめます。

ミントアイスはふわふわ軽めのアイスクリームで、ミルク感が強くミントのほんのりとした清涼感も味わえます。

クレープ生地は冷凍状態でももちもちしていてますが、食べ終わる頃には少し溶けてさらにもちもちがますので、最後まで楽しめます。


関連記事:アイスバーの中にかき氷! セブン『チョコミント氷バー』食べてみた

■ローソン贅沢チョコレートバーシリーズ

『ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 薫るチョコミント』は、チョコミントアイスにたっぷりのチョコレートコーティングをしたアイスバーで、価格は198円(税込)です。

チョコミント
ローソン「ウチカフェ」シリーズの贅沢チョコレートバーは、芳醇和紅茶、濃密ピスタチオ、濃密チョコレート、濃密抹茶など様々なフレーバーを発売してきました。

今回発売された「薫るチョコミント」は、初摘みペパーミントとフランス産のクーベルチュールチョコレートを贅沢に使用した、上品な味わいのチョコミントのアイスバーになっています。

箱を開けてみると一見普通なこぶりなチョコレートバーがでてきました。初摘みペパーミントとは、その年の花が咲く前に最初に刈り取ったミントのことで、雑味の少ない香りが特徴だそうです。

チョコミント

たっぷりのチョコレートでコーティングがされていて、口溶けもよくしっかりチョコレートが味わえます。中のチョコミントアイスはすっきりしていて、上品な味わい。

厳選した素材を使ったこだわりのチョコミントデザートになっていますね。


■どっちがおすすめ?

チョコミントアイスというよりか、デザートとして食べたい人には『ザ・クレープ チョコミントクレープ』、チョコレートもしっかり味わいたい人には『ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 薫るチョコミント』がオススメ!

冬のチョコミントアイス、お早めに試してみてください。

・合わせて読みたい→『チョコミント』にいちごが仲間入り! 清涼感と優しさのコラボ

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事