本当に必要? マイホーム購入のメリット&デメリットを聞いてみた

金利の安い今なら家賃感覚でローンの支払いもできるし、資産として手元に残る安心感もありますが…

引っ越し
(StockRocket/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚後、マイホームの購入を夢見る人は少なくありません。とは言え、マイホームは一生の買い物。そう簡単に、購入は決められませんよね。

そこで、fumumu取材班が、マイホーム購入のメリット&デメリットについて、経験者たちに詳しい話を聞きました。


■メリット

①子育て世帯にはマイホームが安心

「賃貸マンション住まいの頃、『子どもの泣き声がうるさい』と、虐待の疑いで警察に通報されました。泣かせたくて泣かしているわけではないし、泣き止まなくて泣きたいのは私の方だったのに…。


戸建てのマイホームを購入してからは、このようなストレスから一気に解放され、本当に気持ちが楽になりました」(20代・女性)


「うちの子は、超ヤンチャで…。ちょっと目を離した隙に、壁や床に落書きをしたり、障子を破ったり…。賃貸マンションの退去時、現場復帰にかなりの金額がかかりました。


購入したマイホームは中古の戸建てですが、汚されても自分たちでどうにでもできるので、子どもたちを怒ることもなくなり、家族全員にとって良かったと思っています」(20代・女性)


②老後の住まいに困らない

「不動産業をやっている友人から、『高齢者は死亡リスクがあるため家賃保証会社の審査が厳しく、入居できる賃貸物件を探すのが難しい』と聞きました。


その点、マイホームを持っていれば一生住まいに困ることはないと思うので、買ってよかったと思っています」(20代・女性)


関連記事:理想の住まい? タワマンに住んで分かった「デメリットとリスク」

■デメリット

①売却や引っ越しは難しいかも

「マイホームを購入した直後に母が亡くなり、田舎に戻ることに。


でも、希望の金額では買い手が全然見つからず、引っ越し資金の準備にかなり苦労しました」(20代・女性)


②場所によっては通勤がストレスに

「安さに惹かれて郊外に戸建てを購入したのですが…毎日片道1時間半の通勤がストレスになっています」(20代・女性)


③修繕積立金が増えて負担に

「中古マンションを購入したのですが、去年から修繕積立金が増額され、想像以上の負担になっています。


今は手放そうか検討しているところです」(20代・女性)


マイホーム購入の際には、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→お金が原因で別れる? 別れたほうがいいか、解決できる問題か…

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事