当たり前になってない? 忘れがちな彼氏の愛情表現

女子が見落としがちな彼氏の愛情表現とは?

ハグ
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

わかりにくいものは多いですが、男性は好きだからこそしてくれるさりげない愛情表現が沢山あります。

そこでfumumu取材班は、女性が当たり前になってしまい気づかなくなってしまいがちな、男性の愛情表現を聞いてみました。


①記念日を重要視する

記念日を祝うのは当たり前のことじゃなかったと知った女子…

「別れて気づいたのですが、女性は記念日を大切にするので当たり前と思ってしまいがちなものの、男性は記念日を意識することが結構大変なことが多いということです。


だから、記念日を重要視してくれるのは愛があってのこと。自炊が苦手な私に、いつも美味しいご飯をふるまってくれたり、高評価の店に連れて行ってくれたりしました」(30代・女性)


関連記事:おうちデートはベッドばかり? 他にも楽しめることは盛りだくさん!

②シェア前提でメニューを選ぶ彼

二人でいるといつの間にか当たり前になってしまうことも多いですが、ふと考えてみると決して当たり前ではなく彼の気持ちがこもっているはずです。

「二人でご飯を食べに行くと、わたしが自分では選ばなかったけれど、私の好きそうなメニューを選ぶことです。シェアするとわたしは好きな物ばかり食べられるようになっています。


毎回なので二人の間では当たり前になっていますが、優しく思いやりにあふれる彼の行動だと思います」(20代・女性)


③家事なども愛情表現

好き同士でも当たり前ではなく感謝することは長続きの秘訣。友達にそんなアドバイスされた女子の気づきとは?

「彼とは付き合いが長く、一緒にいることが当たり前になっていました。彼は積極的に家事をしてくれたり、出かける際に荷物を持ってくれたりしていましたが、いつのまにかそれが当たり前になってしまっていました。


友達に『それ、当たり前じゃないよ』と言われてハッとしました。それから、彼にちゃんと感謝の気持ちを伝えることにしました。そうすると彼は喜んでくれ、より一層ラブラブになりました」(20代・女性)


日常の中に、彼がいつもしてくれている、当たり前ではないことが沢山あるのでしょう。些細なことにも感謝できるといいですよね。

・合わせて読みたい→「あぁ…幸せ…」彼氏からとっても愛されていると感じる瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事