「結婚したら人生の墓場でした」 既婚者に失敗したと思う理由3つ

「結婚は人生の墓場」ってどういうことなの?

カップル
(cofotoisme/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚は人生の墓場だといいますが「失敗した…」と思っている人は、どのような後悔をしているのでしょうか。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①同棲しておくべきだった

人生の墓場と言われる結婚という言葉がまさか自分に当てはまるとは思っていなかった男性の後悔は…

「結婚は人生の墓場…。10年務めている職場の上司がいつも言っていたのに、僕は世間体を気にして結婚してしまいました。結婚して楽しいのは3年目まで…。その言葉も本当でしたね。失敗した明らかな理由としては、同棲をしなかったことが原因です。


日常生活の少しのすれ違いがとんでもないほど愛を減少させてしまうんです。同棲は、相手の裏の裏まで見えると言われているようですが、お試しとして経験していれば良かったと思います。


今や妻は出かけるときも、どこに行くかすら言わず、僕も本心を話さなくなってしまいました」(30代・男性)


関連記事:ちょっと羨ましい…既婚女子が「彼と結婚してよかった」と思った瞬間

②馬車馬のごとく働くだけの人生

結婚する前とした後のギャップについていけない人はいます。男性の方が理想が高いのか墓場と感じる人も多いようです。

「結婚前に想像していた結婚生活と、現実のあまりの違いに頭も体もついていきません。子供が生まれてからは、妻は子供に夢中で、夫婦の時間も皆無。


家族にとって自分は本当に外で働くだけの存在になっている気がします。空しさを感じると同時に結婚は人生の墓場って本当だったんだな…と日々実感しています」(20代・男性)


③結婚した瞬間から態度が変わった

結婚がゴールと思っていた女子は間違えに気づいたそう。結婚してから彼の嫌な部分に気がつき、性格の不一致が発覚したそうです。

「大好きな彼と結婚が決まり、これから幸せが続くのだと確信していました。しかし、結婚してから彼の態度が一変。優しさはなくなり、私にいつも命令口調で話しかけてきました。


金遣いもあらく、付き合っていたときは優しくて男らしい人を演じていたのです。そこからは地獄の日々が始まり、1年で離婚に至りました」(20代・女性)


しっかりと、結婚生活がうまくいくかどうか、同棲や話し合いをした上で結婚をしないと、後悔することも多そうです…。

・合わせて読みたい→離婚を経験したからわかる…結婚するには早い状況

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事