性教育ユーチューバー・シオリーヌのMVが話題 「性のTabooを取り去って…」

性教育Youtuber・シオリーヌの動画が「共感した」と大きな話題に

シオリーヌ
(画像は『SxX EDUCATION』MVのスクリーンショット)

「性教育Youtuber」を名乗るシオリーヌこと、大貫詩織さんが26日、自身のYoutubeチャンネルに「SxX EDUCATION」という動画を投稿。

ユーモアあふれる性教育ソングが、SNSで大きな話題を呼んでいます。


■キュートでロックな助産師

「性の話を、もっと気軽にオープンに」をテーマに活動しているシオリーヌさん。Youtuberであると同時に、助産師、思春期保険相談士の顔を持ち、現在はネットで「正しい情報を学びたい中高生、性の知識をアップデートしたい20,30代、子どもたちに性教育を伝える方法を知りたい大人」に役立つ動画を配信中。

「助産師が妊娠のしくみを解説しました」「月経カップって何?」「ピルのメリットデメリット」など、身体や性について詳しく解説する動画が好評を博しています。


関連記事:はあちゅう&しみけんが性教育に言及 「職業を子供にどう説明するか」

■ラップで性教育

そんな彼女が「助産師が本気で性教育を考えた結果」と自身のツイッター、及びYoutubeに投稿したのはお笑いタレント・パーマ大佐と共に作詞・編曲を務めたという「SxX EDUCATION」というオリジナル動画。

「コンドーム中に潜む財布 カッコイイと思ってるのアイツ」「デカくてきつい?何かの間違い 右腕丸ごと入る大体」など、しっかり韻を踏んだ歌詞がキャッチーなメロディと共に刻まれています。

次ページ ■コンドームを財布に入れるのはNG!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事