女性は谷間を見られても恥ずかしくない? 谷間を簡単に作る方法も

誰でも簡単に谷間を作れる魔法の方法も

中村愛

夏も近づいて、胸の谷間が見えるデザインの服を着ている人も多いのでは? 私は意外と谷間の見える服を好まない中村愛です。

20代は「見て〜!」と言わんばかりの谷間を覗かせながら歩いていても、今は少々恥ずかしい。

では、谷間を見られるのが恥ずかしいと思う20代女性はどれくらいいるのでしょうか?

 

■胸の谷間を見られるのが恥ずかしい?

fumumu編集部が全国の20代女性295名を対象に、胸の谷間を見られるのは恥ずかしいか調査を実施しました。恥ずかしいと答えたのは55.6%と半数以上。理由も聞いてみました。

 

■谷間を見られると恥ずかしい理由

・胸がそんなに大きくないから。(20代女性・契約社員)

 

・胸にハリがないので、乳首まで見えてしまっているんじゃないかと思ってしまうから。(20代女性・アパレル)

 

・形も良くないし、小さいシミもあるから見られたくない。(20代女性・美容師)

 

と、自分の胸に自信がなくて「恥ずかしい」と思っている人が多そうです。では逆に「恥ずかしくない」と答えた人の理由も聞いてみました。

 

■谷間を見られても恥ずかしくない理由

・恥ずかしさより、スタイル重視。胸の谷間やデコルテ周辺を出すとスタイル良く痩せて見えるから。(20代女性・フリーター)

 

・大胆な服をオシャレに着こなしている海外の女性に憧れているので。(20代女性・飲食店)

 

・谷間を見られるぐらい恥ずかしくはない。それよりもファッション重視。(20代女性・主婦)

 

谷間以上に価値がある何かを持っている人が多く、そもそも「谷間なんてない!」と言っている方もいらっしゃいました。

 

■胸の谷間を作る方法

胸の谷間は、いろんな方法で作ることができます。

・バストマッサージをする
バストアップ体操や胸に脂肪を寄せるマッサージなど続ければ効果があるものがいっぱいあります。

 

・胸の筋トレをする
固くはなりますが確実にハリと谷間が出てきます。

 

・自分にあったブラジャーを付ける
オーダーブラやセミオーダーブラを付けてみると見違えるほどになるとか!? 最近では育乳ブラもあります。

 

ただし、どれも谷間を作るまでに時間がかかってしまうのが難点。

 

■簡単な胸の谷間を作る!騙しテクニック

あっという間に胸の谷間を作れる! もしくは、騙すことができる! 谷間テクニックを紹介します。

・ヌーブラを付ける
ヌーブラを付けてから、普通のブラを付けると誰でも谷間が簡単にできちゃいます。

 

・ガムテープで寄せる
背中の肉を持っていくように胸まで一周グルグル巻きにしてみると、自然と谷間が。取るときは痛いです。

 

・小さめサイズのブラを付ける
乳首ははみ出てしまいますが小さめのカップのブラをすることによって、谷間が復活。

 

・陰影を付ける
写真しか使えませんが、絵を描いているつもりで胸にシャドウを付けると、陰影で谷間に大変身。

 

胸の谷間に自信のない方はやってみて下さいね。

でも、自信を持ちすぎず、少し恥ずかしいくらいだと男性ウケは良いことを、お忘れなく。

“胸の谷間”も、奥深い。

・合わせて読みたい→おっぱいが大きい人は、やっぱり「肩こり」になりやすい? 聞いてみた

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代の女性295名

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!