旅行から帰宅したら背中に顔のようなものが…  「ある行為」が原因だった

楽しい韓国旅行のはずが…心霊写真が取れてしまった女性が話題。

背中
(master1305/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

海外旅行では、色々な場所を見て回りたいもの。しかし、そこにどのような危険が潜んでいるかは誰にも分りません。

台湾のフェイスブックコミュニティ「霊異公社」にて、旅行の際に起こったホラー体験を語る投稿が、現地のメディアを含め話題になっています。


■自身の背中に…

昨年、友人と韓国旅行に行ったという投稿主。「一週間ほど遊んで帰国したのですが、それから寝つきが悪くなり、毎日しんどい」と思うようになった彼女は、仕事のストレスだろうと思い、いつも行っているアカスリへ出向いたと振り返っています。

そして、アカスリを終えて真っ赤になった背中をSNSに投稿したところ、実の弟から「背中に何か顔みたいなものが写ってない?」と言われたそうです。


関連記事:おっぱいが大きい人は、やっぱり「肩こり」になりやすい? 聞いてみた

■まさかの心霊写真に驚き

「よくよく見てみたら、確かにうっすら顔っぽいものが写っていました」という投稿主は、驚きのあまりその足でお寺に直行。

台湾では何か悪いことが起こるとお寺に行く人が多く、彼女もその一人だったのでしょう。

お祓いを受けた後は体調が少しよくなったそうですが、なんだかモヤモヤが収まらなかった為、お寺の方に言われた「できれば7日間肉類を食べず、身を清めるといい」というアドバイスの通りに過ごすと「その後は気持ち的にも大分楽になった」と語っています。

次ページ ■何かにとり憑かれた原因とは

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事