キンタロー。不妊治療をしていた 男性不妊の実態を明かす

お笑いタレントのキンタロー。さんが不妊治療をしていたと告白。

キンタロー。
(画像はキンタロー。夫ブログ のスクリーンショット)

2月に出産し、インスタグラムでの投稿が大きな話題となっているキンタロー。さん。20日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演し、不妊治療をしていたことを激白しています。


■中々妊娠ができず…

両親が他界し、家族に強い思い入れがあったという彼女は、番組冒頭で結婚=子供というイメージを持っていたと告白。

結婚後、排卵日を計算し子作りをしても中々妊娠できなかったため、かなり焦っていたことが明かされました検査を受けてもキンタロー。さん自身に異常はなし。しかし夫が検査を受けた結果、無精子症であることが発覚します。


関連記事:キンタロー。夫、無精子症を巡って夫婦喧嘩 「意味がないだろうが…」

■不妊治療へ

この診断を受け、「何のことだろうってわからなさすぎて…」「もしかして赤ちゃん授かれないってこと?」衝撃的な気持ちになったと当時の心境を語ったキンタロー。さん。

それから先は、夫・石田純一さんと共に不妊治療を行った東尾理子さんのアドバイスによりクリニックへ通うようになったこと、夫婦二人三脚で、過酷な治療に挑んだことが語られます。

次ページ ■再検査の結果…

おすすめ記事