彼と結婚してもうまくいく方法とは? 結婚前に話しておきたいこと

結婚後もうまくいく夫婦の秘訣とは? 

結婚
(saiva/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚後に夫婦仲が悪くなっている話を聞くと、自分もそうなるのかな…と漠然とした不安が押し寄せて来ることがありますよね。

そこで、fumumu取材班は、結婚後もうまくいくように、あらかじめ話しておきたいことを聞いてみました。


①家庭ごとのしきたりについて

決まってやっていることに順応するのが得策かな…話す女子の意見は?

「愛している人だからこそ、おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良くしていきたいものですよね。ただし、結婚は一筋縄じゃいかない事も多々あります。それは、やっぱり嫁姑問題や、双方のお家柄にあるしきたりのことが代表的でしょうか。


私たちは、結婚前に、お互いの家でこれは必ず決まってやっているという行事の、理解を深めておくことを重要視しました。例えば、敬老の日や元日には神社にお参りに行くこと、あとは両親の趣味には年一回以上は参加するということをルール化したんです。


もちろん、育児ルールの取り決めも必要ですけどね」(20代・女性)


関連記事:ここで理解し合えないなら絶対にダメ…流してはいけない価値観の違い

②お金の管理や家事分担

結婚する前にしっかりと話し合い、結婚生活を円滑に進めることができるようなしておくことが大切だそうです。

「結婚がゴールではなく、結婚してからが大切だなと結婚してから感じました。先輩に結婚前はお金の貯め方と家事について話し合っておいた方が良いと言われたので、お金の管理の仕方や家事の分担についてしっかり話し合いました。


その結果、結婚しても大きな喧嘩がなくうまくいっています。結婚前に大切なことは話し合っておくことが大切ですね」(30代・女性)


③毎日のリアルな過ごし方

漠然とした夫婦像はよく結婚式でも語られますが、そうではなく毎日の現実的な過ごし方を話しておくのも重要なんだとか。

「どんな結婚生活を送りたいか、話し合っておいてよかったと思います。それは理想の夫婦像とかそういうことではなくて、もっと現実的な毎日の過ごし方です。


休日はどういう1日を過ごしたいかとか、仕事がある日はすぐに寝たいのかとか。いざ暮らし始めたときの温度差を最小限にすることができたと思います」(20代・女性)


結婚後も信頼して安心できる日々が過ごせるといいですよね。結婚前から、しっかりと彼と結婚後の生活を固めておきましょう!

・合わせて読みたい→どんな男性と結婚したら幸せになれる? 既婚女性に聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事