美容師が教える 自分に似合う髪型の探し方

自分に似合う髪型とは?美容師が解説していきます!

■ピンポイントチェック

顔のパーツや身長など、ピンポイントで見たときに、どれを合わせれば良いかという問題です。

例えば面長さんに縦長のシルエットのスタイルを提案すれば面長をさらに長くしてしますし、丸顔さんに横に広がるスタイルを提案すればもっと丸く見えてしまいます。引き算と足し算をうまく使います。

ウェイトバランスなのでどこに自分のウェイトをおくかで視覚的にも大きく変わっていきます。


関連記事:2019年はどんなヘアスタイルに? トレンドワードを美容師が解説

■スタイル提案

以上を踏まえてスタイル提案と解説を少しだけしていきます。


★美シルエットショートスタイル(クール)


ショートの場合はどこにウェイトポイントを置くのか、どこにくびれを作るのかのバランスが全てです。

メリハリをしっかりと作ること、毛流れがとても大事です。


★ミディアム(可愛いと綺麗の融合)

ミディアムは前髪との繋がりとカールの強さのバランス。どうしても、ワンカールや外ハネなどスタイリングに幅がもてないミディアムスタイル。巻き過ぎずに少しずつ取ってスタイリングしていきましょう。


★ふわふわロング(可愛い)


顔まわりの毛流れと浮き毛の作り方がポイントです。スタイリングの最後に摘んであげるとよりふわふわの毛を作ることが出来ます。

似合うスタイル・似合わせるスタイルは、本当に奥が深いですが自分らしさを演出できることが似合うスタイルです。

周りからの意見や美容師さんが見たプロからの目線も取り入れぜひお気に入りのスタイルを作って下さい。

・合わせて読みたい→髪型に悩んだらコレ! 可愛い「ワンカール」3選

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事