はんにゃ川島の妻、出産目前に不安を吐露 「感じたことのないような…」

川島菜月さんは出産予定まで後1週間ほど。不安もあるようですが、第二子を迎えてイベントを楽しめることに期待を寄せているようです。

はんにゃ川島
(画像は川島菜月ブログのスクリーンショット)

18日、お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良さんの妻が、ブログで愛娘が手作りひな人形を作ったことを報告。お腹の中にいる第二子とひな祭りを迎えることを楽しみにしている旨を綴りました。


■保育園でお雛様を作る

川島さんの妻が保育園へ愛娘の迎えに行った際、「作ったんだ〜」と満面の笑みでお雛様を渡してきたことを報告。せっかくだからと、空箱と赤い袋を切り、即席の雛壇を作ってみたそうです。雛壇があるだけで、厳かな雰囲気が出た印象…!

川島さんの妻は、今までイベント、催し物に全く興味なかったそうですが、「娘が大きくなるにつれてイベント事がすごい楽しくなった!!!!」と、子どもと楽しむようになった変化を綴りました。


関連記事:はんにゃ川島の妻、第2子男児の誕生を報告 「幸せ…痛い…」

■バレンタインには…

最近のイベントといえばバレンタインですが、この時も食べられないチョコを作ったのだそう。チョコレートを交換し、楽しい1日を過ごしたようです。

次のイベントはひな祭り。愛娘とすでに雛壇を作り準備は万端ですが、この頃には第2子が生まれている予定のため、「みんなでお祝いできたらいいな〜」と期待を胸に、3月3日を待っているようです。

読者からは、「きあちゃんの白いスカートかわいいですね☆こうゆうの見てると娘が産まれるのが楽しみです。我が家は上の子が息子なので」と女の子特有のイベントに羨む声が寄せられました。


■予定日まであと少し

あと1週間くらいで出産予定の川島さん。10日には「第一子正期産には感じたことのないような緊張感」と、心情を綴っていました。

出産、産後の痛み、自分が入院した後の愛娘についてなど、経験をしたからこそ気になることがたくさんあるようで、寝る前や暇な時など、考える時間ができると、一人で不安な気持ちになっているようです。

しかし、「子供がいなかった時のわたしは、もっと自分勝手だったし、自分のことしか考えていなかったはずなのになー」と変化については前向きに捉えているようで、「娘からの無償の愛と求められるという幸せで少しずつまともになっているようです。母性とは不思議なものだ」と回顧しました。

出産まで後少し。不安もあると思いますが、出産後には楽しいイベントが待っているはず!

・合わせて読みたい→篠田麻里子が第一子女児の出産を報告 「新しい命の誕生に感謝」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事