卜部弘嵩選手、妻・高橋ユウに注意を受け反省 「気をつけます」

女優の高橋ユウさんの夫であり、キックボクサーの卜部弘嵩選手が妻に注意されたことを明かしました

ト部弘嵩
(画像は卜部弘嵩ブログ のスクリーンショット)

17日、キックボクサーの卜部弘嵩選手が、子どもをあやしていたら、妻で女優の高橋ユウさんから注意されたことを報告。揺らしてあやすことが危険な理由について、ブログで説明をしています。


■子供をあやす際の注意

16日、子供をあやすために愛息を揺らしていたら、高橋ユウさんに「そのくらいなら大丈夫だけど強く揺らしたらだめだよ」と注意をされたそう。その理由が思い当たらなかった卜部選手は、すぐになぜダメなのか調べてみたそうです。

すると、脳に良くないことが判明。最悪の場合、脳出血や脳細胞の破壊に繋がる危険があるとのこと。そこで、卜部選手は「格闘家である自分は脳へのダメージの危険性を誰よりもわかってる。今まで以上に気をつけます」と反省し、今後一層注意することを心に決めました。


関連記事:高橋ユウ、愛息の名前を公開 「考えて考えて考え抜いた」

■笑顔を向ける愛息

同投稿には、卜部選手の愛息の写真もたくさん…! 夫婦に愛されながらすくすく育っている卜部選手の愛息は、とても笑顔に満ち溢れています。

最初は熟睡している様子がありますが、片目をぱっちり。卜部の姿を見かけたのか、次の写真ではニッコニコの笑顔になっています。そして、そのままウトウトした様子で、半目に…。かわいすぎる…。


■前後にが一番危ない

この注意喚起する投稿には、「あかちゃん、プクプクになってきましたね。ますますイケメン君ですね」といった、卜部選手の愛息の愛らしさに癒される声のほか、「ゆさぶりですね。私もついつい揺らしましたが、激しく前後にが一番危ないみたいです。男性が出来る抱っこ紐もありますよ(^○^)」とより具体的なアドバイスをする子などが寄せられました。

子どもをあやす際には、揺らすイメージがありますが、激しいのは危険とのこと。気をつけたいですね。

高橋ユウさんも、母乳があげられない悔しさで号泣したりと、初めてのことに戸惑いや焦りを覚える日々。卜部選手も父親として、日々、初めての育児で気づきや課題を発見しているのでしょう。

・合わせて読みたい→高橋ユウ「母乳をあげられない悔しさ」で号泣 強いこだわりを手放す

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事