千葉雄大、イベント終了報告! 新たな情報解禁にもファン歓喜

千葉雄大さんがデビュー10周年単独ライブを開催!そして嬉しいお知らせも…?

千葉雄大
(画像は千葉雄大Instagramのスクリーンショット)

14日、千葉雄大さんのデビュー10周年を記念し単独ライブが行われました。

16日、千葉さんはイベントが終了したことを自身のInstagramとブログで報告。新しい情報も解禁され、ファンたちは大興奮です。


■無事終了!

千葉さんは、デビュー10周年を記念して14日に単独ライブを開催。ライブの名前は『母さん、奥手な男子高出身ボーイだった息子が役者になり、早10年。落ち込むこともあるけれど、わたしは元気です。追伸、たての糸はまだ見つかりません。孫の顔が見たいなんて言わないでよ絶対フェスティバル2020in横浜ランドマークホール』!

長いタイトルはお母さんに宛てた手紙のよう。ところどころにあの有名な映画のセリフのような口調で書いている部分もあり、思わず吹き出してしまった人もいるのでは。長い長いこのタイトルに千葉さんの10年間の想いが詰め込まれているような気がします。

16日、千葉さんは自身のInstagramでイベントが無事終了したことを報告。写真の表情から、ファンたちと楽しい時間を過ごしたことが伝わってきます。


関連記事:声優・沼倉愛美がアーティスト活動終了を報告 最後のライブで呼びかけも

■ファンクラブ開設

また、LINEブログも更新。こちらにもイベントが終了したことを報告し、感謝の想いが綴られていました。「やりたいプレイを全て詰め込んだ催しでございました。大満足でございます」とやり切った様子。

そして、ブログの最後には「ファンクラブができます」という文章が。詳細はまだ決まってないとのことですが、「くだらないことを真面目にやって、たのしいことみんなで共有してきましょ。」と千葉さん。きっとバラエティに富んだ面白く、楽しいファンクラブになることは間違いないみたいです!

■たての糸になりたい

この投稿にファンからは「イベントお疲れ様でした!」という声が相次ぎました。

中には、ライブ名に書いてある「たての糸はまだ見つかりません」という文に反応する人たちが。「わたしがたての糸になりたい」「縦の糸希望 エントリーナンバー1」と千葉さんの「たての糸」に立候補する人が後を絶ちません。

そして、ファンクラブ開設にも歓喜するファンたち。ファンの千葉さんの大きな愛を感じずにはいられないコメントがたくさん寄せられました。

千葉さんは、2月21日には主演映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が公開されます。10周年を迎えた千葉さんのこれからの活躍に目が離せません!

・合わせて読みたい→千葉雄大30歳のお祝い、北川景子&イモトアヤコに囲まれ「いい日だ」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事