はあちゅう、自分の中にあった男性への偏見に言及 「優しかった」

はあちゅうさんが、これまで思っていた男性への偏見に気づいたことを報告しました。

はあちゅう
(画像ははあちゅうツイッターのスクリーンショット)

14日、ブロガーのはあちゅうさんが、無意識のうちに持っていた男性への偏見に気づいたことを報告しました。


■「泣きやませなくちゃ…」

子育て中のはあちゅうさんは、“ちびけん”くんの夜泣きで起きる日々。「ふええ」と泣き出すと、夫でAV男優のしみけんさんが起きる前に、泣きやませなくちゃいけないと躍起になっていたようです。

この根底には、“私の責任”という気持ちと、しみけんさんが機嫌が悪くならないように、しみけんさんが起きる前に“ちびけん”くんを泣きやませなくちゃいけないという気持ちがあったと説明しています。


関連記事:はあちゅう、愛息に運動器具を導入 夫・しみけんも大興奮 「うらやましい」

■「優しかった…」

しかし、不機嫌になるだろうという思い込みとは裏腹に、実際に“ちびけん”くんの泣き声で目を覚ましたしみけんさんは、「元気だねえ」と怒ることはありませんでした。

それどころか、「オレ、ミルクつくってこようか?」と声をかけてくれたようで、「優しかった…」と想像と異なる反応をされたことを話しています。

この出来事を受けて、「なんで私は、“ちびけん”が泣くのは私のせいとか、けんちゃんが怒ると勝手に思っていたんだろう…?」と回顧。自分の中に、勝手な“男性への偏見”があったのかもしれないと反省しました。


■すごく分かります!

この投稿には、共感の声が多く寄せられました。

「めっちゃめっちゃめっちゃよく分かる。(;_;)なんでだろこの罪悪感」


「情けないですが私は背負いきれずに不満が溜まって爆発した事も何度もあります。ちなみに旦那さんに何か言われた事もなければ完璧にやれと言われた事も何も無いのです。むしろ手を差し伸べてくれる人。それなのにまた1人で背負って…って繰り返しちゃうんです」


「うちもたまにですが、自分からミルク作ってくれたり抱っこしてくれたりします! 夜の寝かしつけは毎日旦那の役目です。子供を可愛がってくれる旦那さんの姿もほほえましいですよね!」


子育ては夫婦でしていくものですよね。思い込みが減れば“ママ”も少しはホッとできるかも…。

・合わせて読みたい→はあちゅう、夫との喧嘩を回避する方法を紹介 「良いバランス」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事