高橋ユウ、帝王切開の決断から出産までの動画を公開 「明日ままになるん?」

高橋ユウさんが、出産時に撮った動画をアップしました。

高橋ユウ
(画像は高橋ユウYouTubeのスクリーンショット)

先日出産し、育児に励んでいる女優でモデルの高橋ユウさんが、10日に出産前日から出産後までをまとめた動画をユーチューブにアップしました。


■逆子のままで…

産婦人科に来ているところからビデオをまわしたユウさん。当時、38週目の3日目だったようですが、逆子体操を頑張ったりしていたものの、逆子の赤ちゃんがまだ回らず、入院。

麻酔をして子宮が柔らかい状態になったところで、先生が赤ちゃんを外から回転させる“外回転術”を行うことにしたと報告しました。そして、回れば退院、回らなければ帝王切開で産むことになる旨を説明しています。

直前の選択だったため、助産師の「緊張しますか?」という投げかけに、「もしかしたら私明日ままになるん?」と急に緊張してしまった様子。その表情などから、緊張感がひしひしと伝わって来ます。


関連記事:キンタロー。 帝王切開の生々しい体感を告白「常に不安との戦いだった」

■帝王切開で出産

自然分娩の予定だっただったものの、へその緒が赤ちゃんの首に巻かれていて回らなかったため、帝王切開で出産することになり、予定日より2週間早く“ママ”になりました。

かわらしい赤ちゃんの様子を見て、高橋さんも思わず「かわいい」「無事に生まれてよかった」と感動をこぼすとともに、自然分娩も帝王切開も素晴らしいと強く訴えています。


■勇気が出ました

この高橋さんの動画とともに、否定されてしまうこともある“帝王切開”を後押しするコメントに勇気付けられた人が多くいた様子です。

「お母さんと赤ちゃん2つの命を守るための1番安全な選択が帝王切開だったと思いますが、自分自身で産んだことには変わりないと思います!!」


「私も今逆子でちょうど一週間後の17日に帝王切開を予定しています。帝王切開怖いな〜自然分娩で産みたかったなって気持ちもあって、不安がありました。でもユウさんのこの動画を見て、勇気が出ました!!!」


「私も4ヶ月前に帝王切開しました。でも、出産はほんと、どんな形でも感動です」


帝王切開も、赤ちゃんを強く思いながら出産し、出産後も痛みに耐えて赤ちゃんを迎えます。「帝王切開でママの自覚が持てるの?」などの感想は一考の余地があるかもしれません。

・合わせて読みたい→高橋ユウ、愛息の名前を公開 「考えて考えて考え抜いた」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事