もらって嬉しかった・ドン引きした「引越し挨拶ギフト」

引越し挨拶ギフトは、あげれば何でも喜ばれるというわけではありません。経験者たちに、詳しい話を聞きました。

挨拶
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

引越したら、ご近所に挨拶をするのがマナーです。一見面倒なようですが、隣近所にどのような人が住んでいるのかを知ることができるというメリットもあります。

そこで、fumumu取材班が、もらって嬉しかったorドン引きした「引越し挨拶ギフト」について、経験者たちに詳しい話を聞きました。


■嬉しかった「引越し挨拶ギフト」

①スティックコーヒーの詰め合わせ

「毎朝コーヒーを飲むので、スティックコーヒーの詰め合わせをもらった時は嬉しかったです。


普段使いするには割高なため、自分で自分のためには買わないので」(20代・女性)


②今治タオル

「高級な今治タオルは純粋に嬉しい! 


引越しのマナーを守るのはもちろん、ギフト選びのセンスがいい人は隣人として信用できるし安心できる」(30代・女性)


③除菌スプレー

「新型コロナウイルスが大流行中の今、除菌スプレーを挨拶ギフトに選んでくれる心遣いがとてもありがたかったです。


欲しいと思った時にはすでに欠品してしまっていて。全然買えなくて困っていたので、大変助かりました」(20代・女性)


関連記事:新生活! 親や友人からもらって嬉しかった新生活祝い

■ドン引きした「引越し挨拶ギフト」

①ティッシュ一箱

「『ほんの気持ち』のつもりなのでしょうが、ティッシュ一箱って貰ってお礼を言うほどのものでもないですよね。


ローションティッシュや鼻セレブなどの高級ティッシュならまだしも、ドラッグストアで5箱入りでまとめ売りされてるような廉価版を一つだけ持ってきたことにドン引きしました」(20代・女性)


②自営業の名入りのタオル

「『●●企画』と自営業の名入りタオルをもらったのですが、挨拶と称してセールスしていてる感じが不愉快でした。


別に応援しているわけではないので、洗濯で干しているのを見られたくもないし、ただただ使い勝手に困ります」(20代・女性)


③衣類用洗剤

「化学物質過敏症の人が増えている今、衣類用洗剤を送るのは配慮が足りないと思います。


私は肌が弱く、衣類用洗剤はこだわったものを使っているので、貰っても使いません」(20代・女性)


④手作りのお菓子

「初対面の人から手作りのお菓子を貰っても怖くて食べられません」(20代・女性)


引越し挨拶ギフトを選ぶ際には参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→同棲するなら双方の親に報告すべき? 言われて困った…3つの反応

(文/fumumu編集部・志都

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事