ぺえ、髪色チェンジ! 自身が作り出した設定にファン「めっちゃリアル」

ぺえさんが、イメチェンをしました。

ぺえ
(画像はぺえInstagramのスクリーンショット)

10日、これまで赤紫系の派手な髪色で知られる、タレントのぺえさんが、初めて青色の髪に染めたことを報告しました。


■「絶妙な具合が最高に好き」

「初めてのブルー」とハイテンションで青い髪にイメチェンしたことを報告したぺえさん。変顔写真を続々とアップしています。

青髪は初とのことで、ネイビーブルーのグラデーションは、光の加減によって黒っぽくも見えるそう。確かに、頭のてっぺん部分が写真では黒っぽく見える!

しかし、決して黒ではないそうで、「その絶妙な具合が最高に好き」と綴り、ここ数年、少なくともデビュしてからの中では最も暗めなカラーにしたと話しています

。暗い色というと落ち着いた印象になりがちですが、「別におとなしくなりたい訳ではない」「ちょっと変化が欲しかっただけ」とのこと。以前には恋愛運についても話していましたし、何か心境の変化があったのかも?


関連記事:ぺえ、退院の報告にファン安堵 病名を明かし「恐怖を感じました」

■「バンドのメンバーみたい」

イメチェン後の印象については、「すっぴんでこの髪型だとノスタルジックなバンドのメンバーみたい」と感想をこぼしています。さらに、「フード被りがち。シティポップバンドのベースかドラム。ボーカルは二世タレント。サビのほとんどをファルセットで歌う。LIVEのMCでクソほど語る
。歌詞の表現が少し異常で難しいバンドにいそう」と、ぺえさん特有の設定が止まらない…!

「バンド名は午後の歯ブラシ。通称コゴブラ。曲のタイトルは片仮名か1文字目だけ大文字のあとは小文字。代表曲はボディーソープ」と、さらにバンドの設定まで作っています。想像力がたくましすぎる!

View this post on Instagram

初めてのブルー💙💙💙💙💙 #イメチェンしました #初の青髪#ブルーヘア #ネイビーブルーのグラデーション #光の加減によっては黒っぽい #でも決して黒じゃない #その絶妙な具合が最高に好き #ここ数年間で最も暗めにした #少なくともデビューしてからは一番暗い #別に大人しくなりたい訳ではない #ちょっと変化が欲しかっただけ #すっぴんでこの髪型だとノスタルジックなバンドのメンバーみたい #フード被りがち #シティポップバンドのベースかドラム #ボーカルは二世タレント #サビのほとんどをファルセットで歌う #LIVEのMCでクソほど語る #歌詞の表現が少し異常で難しいバンドにいそう #バンド名は午後の歯ブラシ #通称コゴブラ #曲のタイトルは片仮名か1文字目だけ大文字のあとは小文字 #代表曲はボディーソープ #フィクションです

A post shared by ぺえ (@peey) on


■「めちゃリアル」

ただのイメチェン報告のみならず、即興で作られた設定に爆笑する声が多く寄せられました。

「コゴブラエピソードめちゃリアルwwwww」


「誰!? って思ったらぺぇちゃん。どんなぺぇちゃんも大好き」


「V6好きなんですか?」


変化を遂げたぺえさんが、どのように活躍していくのか、期待が高まります!

・合わせて読みたい→紅蘭、ヘアドネーションでロングヘアをばっさりカット 「短すぎて…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事