「リア充って目に痛い…」 キラキラの世界に疲れたときに意識したいこと

華やかな世界に疲れてしまったとき、自分の心を癒すにはどうすればいいのでしょうか?

スマホをみる女性
(Enes Evren/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

SNSで流れてくる華やかな世界、友達のリア充な会話。

キラキラした世界の光を浴び続けて、気持ちがぐったりすることはないですか? そんなとき、どうすれば気持ちをスッキリさせることができるのでしょうか。

fumumu取材班が、キラキラの世界に疲れたときに意識したいことを聞いてきました。


①苦手な世界から離れる

「学生時代からの友達が、大人数でのイベントが大好きな子なんです。バーベキューやクラブなどど、テンションを上げて楽しむ場に私も連れて行かれることが多くて…。


明るい子たちのノリに付いていけなくて、そんな自分に落ち込んだりもしていたんです。でも、思い切って気が乗らない誘いは断るようにしたら、自己嫌悪も同時に少なくなったんですよ。


元々がうるさい場所が苦手なタイプなのに、無理をして溶け込もうとしていたのが間違いだったのかもしれないです。


図書館とか、落ち着いたカフェとか、自分の好きな場所に出向くようにしたら、ストレスも溜まりにくくなった気がします」(20代・女性)


関連記事:SNSのリア充投稿に嫉妬しちゃう…。おすすめの対処法はある?

②見ている世界は一部

「キラキラした世界に負い目を感じるときって、自分と比べているんですよね。でも、リア充に見える人たちも、見えていない部分ではたくさん悩んでいると思いますよ。


華やかな部分しか表に見せないようにしているから、ついキラキラした世界に感じてしまうけど…。失敗したことや恥ずかしかったことを、わざわざSNSで垂れ流さないじゃないですか。


人それぞれ抱えている苦労があると思えたら、他人と比較して落ち込むこともなくなると思います」(20代・女性)


③気が合う人と付き合う

「かわいいカフェに行くことも楽しいんですけど、遊ぶたびにやっていると気持ちが疲れてくるんですよね…。


インスタで有名なところは並ぶことが多いから、体力的にもきついし。気持ちが荒んできたら、本当に気が合う人と、ダラダラできるところでひたすらデトックスします!


座敷がある居酒屋とか、お互いの家で宅飲みをしたりとか。肩の力を抜いて話せる人と過ごすと、気持ちもスッキリしてくるんですよね」(20代・女性)

キラキラして見える世界も、近づいてみれば意外と煩雑だったりするものです。

自分のいる場所とそこまで変わらないと割り切って、今の生活を楽しむ方向に思考をチェンジしたほうがよさそうですよ。

・合わせて読みたい→SNSでイラっとする投稿ってなに? 苦手な投稿の種類を聞いてきた

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事