横浜赤レンガ倉庫がイチゴ色に! 甘くて美味しいフェスがスタート

横浜赤レンガ倉庫でイチゴだらけの『Yokohama Strawberry Festival2020』がスタート! fumumu編集部でチェックしてきました。

Yokohama Strawberry Festival2020

横浜赤レンガ倉庫で、『Yokohama Strawberry Festival2020』が今月6日から2月16日まで開催! イチゴずくめの11日間。fumumu編集部でチェックしてきました。


画像をもっと見る

■イチゴ大集結!

『Yokohama Strawberry Festival(ヨコハマストロベリーフェスティバル)』は、2013年からはじまり、今年で8回目の開催です。スイーツやドリンク、雑貨などイチゴ一色のイベント。入り口にはこんな大きなイチゴが!

写真を撮れる映えスポットも用意されていて、イベント会場に到着する前から楽しめちゃいます!

Yokohama Strawberry Festival2020

これは、隅々まで楽しめそうな予感…。


関連記事:横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマストロベリーフェスティバル」に行ってみた

■初日から大盛況

イベント会場はもちろん、赤煉レンガ倉庫1・2号館に入っているお店もイチゴの商品がたくさん。敷地全体でイチゴを楽しめます。

昨年は来場者28万人と、かなりの人気イベント! 今年も開催前から行列が。

Yokohama Strawberry Festival2020

初日から大賑わいです!

Yokohama Strawberry Festival2020

ちなみに、期間中は毎日、ブランドいちごの無料サンプリング(数量限定・先着順)があるとのこと。なんという太っ腹なイベント! 初日は奈良県の「古都華」。

Yokohama Strawberry Festival2020

奈良ということで、あの有名なゆるキャラもいらっしゃいました。

Yokohama Strawberry Festival2020

毎日違うブランドが用意されているので、ぜひゲットしてみてくださいね。

次ページ ■24店舗が出店

この記事の画像(20枚)

おすすめ記事