札幌を朝から楽しむ! 大通駅周辺オススメのカフェモーニング3選

朝から札幌を楽しむためのおすすめカフェモーニングを紹介します。

アトリエ・モリヒコ

現在雪まつりが開催されている札幌。泊まっているホテルで朝ごはんも良いですが、おしゃれなカフェモーニングで札幌の朝を楽しんでみませんか?

札幌に住んでいた筆者が、大通駅周辺でオススメのモーニングを紹介します。


■「カフェブルー」の朝食パンケーキ

カフェブルー

札幌でパンケーキの人気店として知られるカフェブルー。本店は札幌の中心部から少し遠いのですが、札幌地下歩行空間直結の訪れやすい場所に昨年9月、2店舗目がオープンしました。

今回はパンケーキセットの『ベーコンスクランブルエッグ』(730円・税別)を実食。ドリンクもセットになっており、220円で追加パンケーキを頼むこともできます。

カフェブルーといえばクリームをたっぷり絞ったパンケーキが名物ですが、朝だけは食事系パンケーキを食べることができるんです!

カフェブルーのパンケーキはドーム型で、表面がサクサクながら、中はカステラのようにしっとりした独特な食感。見た目より軽くてサラッと消えてしまうところがクセになります。食べたことのない質感にきっと驚くはず! モーニング以外でも訪れてほしい名店です。

★カフェブルー シタッテサッポロ店
北海道札幌市中央区北2条西3−1−20 SITATTESAPPORO B1F
月〜日8:00〜21:00(モーニングは10:30ラストオーダー)


関連記事:ローソンからモンブランスイーツが登場! パンケーキと大福の2種

■「ファビュラス」の限定タマゴサンド

ファビュラス

インテリアやファッションを売るショップも併設するFAbULOUS(ファビュラス)は、内装のオシャレさでも有名なカフェ。ウッド、レザー、スチールを基調にしたデザインがクールで、こんな家に住みたい…と思わされます。

頂いたのは数量限定の『プレミアムエッグサンドセット』(850円・税別)。北海道産の「下川60酵素卵」という、酵素や乳酸菌を与えて育てられた鶏の卵が使われています。

トロトロのタマゴサラダにオレンジドレッシングと胡椒が効いていて、シンプルだけど美味しい。食パンも厚切りなのでボリュームも十分です。少食の人には多いくらいかも。

同じくモーニング限定のフルーツサンドも人気です。テレビ塔のすぐ近くなので立ち寄ってみてください。

★FAbULOUS(ファビュラス)
札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1F
月〜日8:00〜23:00 (モーニングは10:30ラストオーダー)


■「アトリエ・モリヒコ」のフルーツサンド

アトリエ・モリヒコ

札幌を代表するコーヒーショップの「MORIHICO.」。店舗によってモーニングの内容は異なりますが、今回は市電沿いのATELIER Morihiko(アトリエ・モリヒコ)へ行ってきました。

注文したのは、『フルーツ&コーヒークリームサンド』(520円・税別)とキャラメルラテ(720円・税別)。モーニングの時間はモーニングメニューとドリンクがセットで200円引きになります。

フルーツサンドの具材は季節によって変わり、訪れたときはマスカットと栗でした。コーヒークリームには濃厚なエスプレッソが使用されていて、深みのある味わい。ただ甘いだけじゃない上品なフルーツサンドです。

お店には展示スペースも併設されており、コーヒー以外の生活雑貨も販売されています。北海道に根差した文化も感じられる空間です。ちなみに、MORIHICO.は雪まつり会場でもコーヒーやおしるこを提供しています。

★ATELIER Morihiko(アトリエ・モリヒコ)
北海道札幌市中央区南1条西12丁目4-182
月〜金8:00〜22:00(8:00〜11:00までモーニングタイム)/土日祝11:00〜22:00

札幌の朝は空気が澄んでいて散歩にもぴったり。 優雅な朝をモーニングで楽しんでみてください。

・合わせて読みたい→北海道発の新感覚スイーツ『生クリームバーガー』関東初上陸

(文/fumumu編集部・おさない みはる

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事