どうしていつもハッピーなんですか? 日常に満足している人の考え方

日常に満足している人には、ちょっとした考え方のコツがあるようです。

笑顔の女性
(stockfour/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日常に満足している人と、いつもなにかに不満を持っている人。どうせなら、毎日を楽しく過ごしたいものですよね。

fumumu取材班が、日常に満足するためのポイントを聞いてきました。


①健康を意識する

「自分の健康を意識するようになってからは、明らかに気持ちも上向きになりました! 体の健康って、気持ちに密接に関わっているものなんですよね。


体調が悪いときは、物事も悪い方向に考えてしまうじゃないですか。適度に運動して、睡眠時間を無理に削らなくなってからは、些細なことでイライラしなくなりました。


気持ちに余裕ができて、ストレスを受け止められるキャパが広がったんだと思います」(20代・女性)


関連記事:「完璧主義で疲れてきた…」適度に手を抜くにはどうすればいいの?

②適度にサボる

「私はあまり悩まないタイプなんですけど、たぶん適度にサボっているからかな~と思います。仕事や家事を完璧にしようと思うと、自分が疲れてしまうんですよね。


手を抜けるところは抜いて、無理をしすぎないように気をつけています。毎日自炊するのが理想ですけど、自炊をがんばりすぎてストレスを溜めてしまったら本末転倒ですよね。


仕事が忙しいときは外食やお弁当を上手に使っています。仕事も、納期が先のものが終わってしまっても、時間に余裕を作るために提出を少しだけ伸ばしたりしてますよ(笑)」(20代・女性)


③無理に人付き合いしない

「会う人すべてと仲よくしようと、無理に人付き合いをする必要はないと思います。気が合わない人は絶対にいるので、努力して付き合おうとしても意味がないんですよね。


みんなに好かれたくて八方美人になっていたときよりも、気が合う人と付き合っている今のほうが、ずっと過ごしやすいですよ。


この先も付き合っていきたいと思う人だけを大切にすれば、それで充分なんじゃないでしょうか」(20代・女性)

その他は、「自分に適度にワガママになる」「苦手な人と距離を置く」「夢中になれる趣味を作る」などの意見がありました。

チャレンジできるものから、ぜひ試してみてくださいね。

・合わせて読みたい→人間関係のストレスは減らせるの? 意識するべき自分の言動とは

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事