話題の『アポロヨーグルト』 再現度の高さがすごい!

アポロそのもの! 話題のアポロヨーグルトを実食してみた

アポロヨーグルト

『アポロ』は明治チョコレートのロングセラー商品のチョコレート。2019年に発売50周年を迎えました。そんななか『アポロ』の味を忠実に再現した2層タイプの『アポロヨーグルト』が、期間限定で全国発売されています。fumumu記者が早速食べてみました。


■アポロチョコのヨーグルトが気になる

アポロヨーグルト

2個タイプは1月27日から、1個タイプは2月4日から期間限定で全国発売されています。

今回、2個タイプを探していましたがコンビニでは見かけませんでした。1個タイプはコンビニでも、スーパーでも売っていました。


関連記事:無印良品、お手頃・大満足の「不揃い」スイーツ 春を感じるいちご味

■パッケージがめちゃカワイイ

『アポロヨーグルト』は、パッケージもアポロを忠実に再現しています。『アポロ』の特徴的ないちごのモチーフと、赤いフリルがとてもアポロらしいです。ヨーグルトのカップになっても、とてもカワイイですね。

コンビニやスーパーの商品棚でも、一際目立っているので、すぐに見つけられそうです。


■味も構造もデザインも再現度が高すぎる!

早速期待を膨らませてながら、開けてみます。

アポロヨーグルト

薄いピンク色のヨーグルトが一面にあります。ほぼアポロチョコと同じ色です。ひとくち食べてみると、甘酸っぱいいちごの風味とヨーグルトのまろやかさがします。

いちごヨーグルトは、なめらかな食感で濃厚ですが、後味はさっぱり! もう少食べ進めると、やっとチョコソースがでてきました。

アポロヨーグルト

チョコソースはとろとろで、いちごのヨーグルトと一緒に食べるとまさにアポロ! さらに、いちごの果肉入りで、つぶつぶした食感がアクセントになっています。普通のアポロチョコとの違いも楽しめます。

アポロヨーグルト

いちごヨーグルトの下にチョコソースがあって、2層構造なところも再現度が高いですね。

『アポロヨーグルト』は結構甘めなので、プリンなどのデザート寄りのヨーグルトという感じです。

かわいさと美味しさが話題になり、売り切れてしまっているところもあるそうなので、お早めに食べてみてください。

・合わせて読みたい→『カフェオーレ』が40年目で大幅リニューアル! 白黒つけたお味は?

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事