趣味もばっちり合う人だから…運命だと勘違いした男性との出会い

衝撃的な出会いをした場合には、「この人は運命の人だ」と思うでしょう。しかしそれが、勘違いなこともあるようです。

恥ずかしがる女性
(Sophie Walster/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

少し共通点があるだけで、「この人は運命の人だ」と感じたことはありませんか。それが勘違いで、後に痛い目に遭うこともあるようです。


■「出会った人すべてが運命だ」4割超え

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、出会った人すべてが運命だと思うか、調査を実施しました。

出会った人すべてが運命だと思うグラフ

「運命だと思う」と答えた人は、全体で43.1%でした。

fumumu取材班は女性達に、運命だと勘違いした男性との出会いについて話を聞きました。


関連記事:運命の人ってどんな人? 出会ってすぐに運命を感じた経験

①音楽の趣味がほとんど一緒

「友達の紹介で知り合った男性は、音楽の趣味がほぼぴったりと合う人でした。あまりに趣味が合うために、話していてお互いに興奮しているのがわかりました。


そこまで音楽の趣味が一致するならきっと気も合うと思い、二人は付き合うことになったんです。しかし付き合ってみると、その人はとても女性関係にだらしない人で…。


音楽の趣味だけでなく、性格を知ってから付き合うべきでしたね」(20代・女性)

次ページ ②バイト先の人と地元で遭遇

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事