ミニストップからバスクチーズケーキが登場! カリカリ食感にハマる

話題のスイーツ、バスク風チーズケーキがミニストップで新発売

バスク風チーズケーキ

1月24日からミニストップで『バスク風チーズケーキソフト』が発売されます。fumumu編集部が実食してみました。


■話題のスイーツ!バスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキはスペインのバスク地方発祥の、表面の真っ黒な焦げ目となめらかさが特徴のチーズケーキ。都内に専門店が次々と出店するほど支持を集めているスイーツですが、最近ではカフェやコンビニでもよく見かけるようになってきています。

ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキの次に定番化しそうですね。そんな人気急上昇中のバスク風チーズケーキを使ったスイーツがミニストップでも販売されているようです。


関連記事:パブロから登場した話題のバスクチーズケーキ チーズのコクがたまらない!

■バスク風チーズケーキ×ソフトクリーム

『バスク風チーズケーキソフト』(338円・税抜)は、バスク風チーズケーキに、ミニストップオリジナルのソフトクリームを乗せたカップスイーツです。

バスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキは、生クリームや牛乳等の割合を抑え、ナチュラルチーズ等を主体に作られているそう。オーブンでじっくりと焼き上げることで、外はしっかり、中はしっとりした本格的なバスク風チーズケーキに仕上がっています。

ソフトクリームは、ミニストップならではのバニラ味で、ローストシュガーをトッピングしています。


■バスクチーズケーキにソフトクリームがとろーり

ミルク感の強めなソフトクリームは、ミニストップオリジナルなので安定の美味しさです。味は濃厚ですが、後味はスッキリ! ローストシュガーのカリカリ食感とほろ苦さがいいアクセントを与えています。

バスク風チーズケーキ


メインであるバスクチーズケーキは、オーブンでびっくり焼いているため表面は少し固め。食べてみると中はしっとりねっとりしたなめらかです。クリームチーズをたっぷり使用しているため、素材の濃厚でコクのある味わいが楽しめます。

バスク風チーズケーキ

バスクチーズケーキそのままでももちろん美味しいですが、少し溶けたソフトクリームがバスクチーズケーキに染み込んだ時に、一緒に食べるのもおすすめ!

バスクチーズケーキが温かくもなく冷たくもなく、常温だったのが少し気になりましたが、むしろその方がバスクチーズケーキの味がしっかり味わえるようで、SNSでも高評価のようです。

話題のバスクチーズケーキがコンビニで、さらにソフトクリームと一緒に食べれるのは嬉しいですね。ぜひミニストップで試してみてください。

・合わせて読みたい→『バスチー』が固めプリン追加で進化!? まるで喫茶店の裏メニュー

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事