ローソンから恵方巻みたいなチョコロールが登場! 甘党の節分におすすめ 

節分に合わせて、ローソンから恵方巻をイメージしたロールケーキが登場しました。

チョコロール1月28日から、ローソン(沖縄地域を除く)で『チョコロール』(140円・税込)が発売されています。

黒々としたチョコロールはかなりの存在感。実際どんな商品なのか? fumumu取材班が購入してレポートします。


■恵方巻をイメージしたロールケーキ

チョコロール
節分に合わせて、恵方巻をイメージしたというチョコロール。パッケージにも節分をアピールするシールが貼られています。ロールケーキみたいですが生菓子ではなく、パンと同じコーナーに並んでいるので注意。

表面には黒いチョコ味の上掛け生地を被せたスポンジ生地。間にはチョコクリームとチョコチップが巻かれている、チョコレート尽くしの甘~い恵方巻風スイーツです。


関連記事:ミスドからコラボ商品「ローナッツ」が新登場 ロールケーキ×ドーナッツ!?

■その大きさは…?

チョコロール
サイズをお伝えするべくメジャーで測ってみました。その長さは、約20センチ。本当にやや細身の恵方巻という感じのサイズです。

498キロカロリーと、パンコーナーにある商品にしては覚悟のいるエネルギー量。見た目のボリュームを裏切りませんね。しかしせっかくなので、恵方巻のように一気に食べてみたいと思います。


■一気に食べるのはしんどい

チョコロール
恵方巻のようにかぶりついてみて印象的なのは、表面の上掛け生地の食感。もちもちのスポンジ生地に張った膜のような感じで、プチっと弾けるような歯ざわりです。間のチョコクリームも、しっかり端から端まで巻かれています。

しかし無言で一気に完食するのは、恵方巻と同じかそれ以上のつらさがありました。かなりの甘党が集まって恵方巻の代わりに食べるのは楽しいかもしれませんね。

今年の節分は恵方巻みたいなチョコロールで、気軽に願い事をしてみるのも良いのではないでしょうか?

・合わせて読みたい→ゴディバとコラボの「チョコ×チェリー」のスイーツが濃厚で甘酸っぱい

(文/fumumu編集部・おさない みはる

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事