ゆうこす、整形の批判に心情吐露 「昔から悩んで…」「踏み出したい」

ゆうこすさんが「生活に支障が出ている所」の整形を宣言し、数多くの厳しい声が寄せられています。

ゆうこす
(画像はゆうこすTwitter のスクリーンショット)

28日、タレントでユーチューバーのゆうこすさんが、整形を宣言して厳しい声が寄せられていることを明かしました。


■生活に支障が出ている

昨年12月27日、ゆうこすさんは今年に整形しようと考えていることを告白しました。単純に「コンプレックスがある」「美しくなりたい」といった見た目の問題ではなく、「生活に支障が出ている所でもあるので」と理由を綴っていました。

目が開きにくくて視界が狭いなど、日常で困って整形をする人もいるので、ゆうこすさんもそのケースなのでしょうか…。

しかし、「本当に本当に悩んで悩んで踏み出しても、きっと批判する人はいる、と分かっていますが!自分の為に!」と、決意を示しました。


関連記事:鼻の整形を明かしたゆうこす、トレーニング内容や食事制限に反響

■「色んな意見を頂いてます」

覚悟を決めて整形について発信してからというもの、様々な意見が寄せられているそう。28日に更新したツイッターでは「ずっと昔から悩んで、高いお金を払って、踏み出したい事なので見守って貰えたら…いやでも否定的な方はいますよね」と、受け入れてもらえないこともある事実を受け止めている様子。

整形をするということを伝えるのはかなり勇気のあることだと思いますが、「職業的にも、するなら事前に言わないとと思ってて」と心情を綴り、「何故か、テキトーに決めて安易な気持ちと思われてるけどそんな訳ないです」と念押ししました。

また、応援する声もあったようで「する所無いのに!とコメントしてくれる方、ありがとうございますそしてごめんなさい。いつもupする画像は加工してて。好きと言ってくれてるのに整形したいと思ってしまって本当にごめんなさい。でもずっと昔から悩んでるので、、すみません、、整形の事は別アカウント作ってそこで発信しようかな、、」と、発信しています。


■「辛いだろうなぁ」

また、自分の意思を伝えたあとも、否定的な意見がとても多かったようで、「やっぱ否定的な意見が多いですね、、整形の話は、、すみません、、本当に、、」と謝罪。

「私の場合は職業柄人前に立つので、10000%批判的な意見を頂く事は間違い、という事も分かった上で決断しているので、大丈夫です、頑張ります」と気丈に振る舞いつつも、「DT中に批判されるの辛いだろうなあ、頑張ります、、」と辛そうです…。

ゆうこすさんの「生活に支障が出ている」というのがどのようなものかはわかりませんが、人生はその人が選択するものですし、安易に「整形」というイメージで批判をするのは一考の余地があるかもしれません。

・合わせて読みたい→整形美人と付き合う? 男子のホンネとは…

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事