50セントから遊べる! ベトナムカジノの遊び方

ベトナムに旅行したときに夜遊びをもっと楽しみたいと思ったことありませんか? 比較的安く遊べるカジノでもっと楽しんじゃいましょう!

若い女性を中心に人気の海外旅行先でもあるベトナム。SNS映えするスポットやビーチが人気ですが、実はカジノも楽しめることもご存知でしょうか?

今回は、ミニマムベット50セントから遊べる、ベトナムのカジノの遊び方やマナーをご紹介します。


■ベトナムのカジノとは?

ベトナムのカジノがあるのはホーチミン、ハノイ、フエの3都市。

2019年には南部のフーコック島にベトナム人も入場できるカジノがオープンしましたが、交通の便を考えたら上記の3都市が基本的に遊びやすいと思います。

ホーチミンはコンピューター制のカジノがほとんどです。そのため、バカラ、ルーレット、ブラックジャック、スロットなどディーラー不要で遊べるゲームが中心となっています。

他には入場の年齢制限は21歳以上(一部18歳以上)、使用通貨はドル(ベトナムドンの場合、中で両替してくれます)、カジノ内は撮影禁止、入場時にID(パスポート)を提出するなど様々なルールがあります。

ただし、ドレスコードはビーチサンダルがNGなこと以外はそこまで厳しくないので、気軽に遊ぶことができます。


関連記事:韓国・釜山は1泊2日旅行でもめちゃ楽しい! ベストルートを考えてみた

■ホーチミンで遊べるカジノ

★パラッツォ・クラブ(PALAZZO CLUB)

1区シェラトンホテル内にあるカジノです。ゲームはコンピューター式でバカラやルーレット、ブラックジャック、スロットなどがあります。ミニマムベッドは20ドルから。高級感のあるカジノでした。

★ベガスクラブ(VEGAS CLUB)

1区の5つ星ホテル「カラベルホテル(Caravelle Hotel)」内にあるカジノです。会員カードを作ってから入場します。ミニマムベッドは10ドルです。

★エムクラブ(M Club)

1区のドンコイ通りにある「マジェスティックホテル」内にあるカジノです。ミニマムベットは50セントからなので比較的安く遊ぶことができます。


■実際に遊んでみた

ホーチミンでリーズナブルに遊べる「マジェスティックホテル」の「エムクラブ」でルーレットをしてきました! コンピューターで遊ぶカジノは初めてだったので、チップを置く時間が短くて最初慣れませんでしたが、気付いたら無心でやっていました(笑)。

10ドルからしか掛けれませんが赤か黒で賭けるほうが初心者は当たりやすいかもしれません。勝率は50%ですが、当たれば配当は2倍になります。

最終的に40ドルが43ドルになるという微妙な勝ちでしたが、40ドルでビールを飲みながら雰囲気を楽しむ分には十分にアリだと思います。あまり儲けようとせず「元が取れたらやめる」くらいの気持ちのほうが楽しめるのかもしれませんね!

リーズナブルなベットで遊ぶことができて、女性だけでも安心して遊べるベトナムのカジノ。雰囲気を味わうだけでも楽しいので、ベトナムに行った際はぜひカジノに足を運んでみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→犯罪を犯してでもやりたい… ギャンブル依存症にドン引きの声多数

(文/fumumu編集部・カワノアユミ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事