日向琴子のラブホテル現代紀行(12) 栃木『HOTEL FOOFOO』

理想の恋人部屋! モロッコタイプ、ブルックリンタイプ、今日はどちらのお部屋にしようかな?

cotocoラブホテル現代紀行TOP
ラブホテル評論家の日向琴子です。今回は、カップルに特にオススメ! 栃木県足利市にある『HOTEL FOO FOO(フフ)』を紹介します。


画像をもっと見る

■モロッコタイプは彼女の部屋

ホテルFOOFOOは、『彼氏の部屋』『彼女の部屋』がコンセプトのとってもハイセンスなホテル。

栃木にこんなにおしゃれなホテルがあるとは!! と、正直驚きましたが(失礼!)、『女子が思う理想の彼氏の部屋』はブルックリンタイプ、『男子が思う理想の彼女の部屋』はモロッコタイプとインテリアの系統が分かれているのです。

モロッコタイプのお部屋は、小物使いやファブリック類が可愛くて、自分の部屋にも取り入れたくなるようなアイディアもたくさん!


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 ⑧沖縄『Hotel Yukuru de Coco』

■ブルックリンタイプは彼氏の部屋

ブルックリンタイプのお部屋は、まさに女子が思い浮かべる理想の彼氏の部屋!

日向はラブホテル評論家ということで、オープン前に関係者を集めて実際に利用してもらう『内覧会』というものに招待され宿泊したのですが、男性陣は見事に全員モロッコタイプの部屋を選んでいました。

(男性は、ブルックリンタイプの方が落ち着くし、好きなんじゃないのかな?)と思っていたので意外でしたが、「モロッコタイプの方が柔らかみがあり、家具の重心も低めなので、ゆっくり座って落ち着ける」とのことでした。

私は、自分の性格が男っぽいし、なんなら自分の部屋もブルックリンっぽいので、迷わずブルックリンを選んだのですが、読者のみなさんはどちらがお好きでしょうか?

全部屋デザインが違うので、ぜひ、いろんなお部屋を利用してみてくださいね!

次ページ ■ウェルカムサービスも充実

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事