ダニエル・へニーのなりすまし詐欺に注意喚起 「被害事例が発生している」

ダニエル・へニーさんの事務所がなりすまし詐欺の注意喚起を行いました。

ダニエル・ヘニー
(画像はダニエル・へニーTwitter のスクリーンショット)

韓国ドラマでも活躍し、女性から人気を集めているアメリカの俳優のダニエル・ヘニーさん。現在、ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)小説が元となった米国ドラマ『Wheel of Time』(時の車輪)の撮影真っ只中。

自身や所属事務所になりすましてファンと連絡を取り、金品を要求する詐欺が起きていることを事務所を通じて報告しました。


■事務所より注意喚起

17日、ダニエル・へニーさんが所属する「ECHO GLOBAL GROUP」 が、「最近、インターネット上で俳優のダニエル・ヘニー及び所属事務所の関係者を詐称し、金品を要求する事例が発生しているという通報がありました。そこで、ファンの皆様にご案内申し上げます」とサイトを更新。

「現在ダニエル・ヘニー及び所属事務所の関係者だと詐称してDMやメールなどを通じて連絡し、その後金品を要求する手口で、実際に被害事例が発生していることを認知しました」と具体的な詐欺について報告しました。


関連記事:インスタ詐欺に注意 大手ブランドの画像を盗用 届かないものまで…

■ダニエル・へニーさんのアカウント

また、ダニエルさんの“本物の”アカウントとして、公式のインスタグラム、フェイスブック、ツイッターのみであることを明言。「他にはSNSを運用していません」と説明しました。

また、ダニエルさんはいかなる場合でも金品を要求することがないため、この点を周知し被害に遭わないよう注意することを呼びかけています。


■以前からなりすましがあった様子

以前からなりすましアカウントがあったようで、ファンからも「ダニエルのなりすまし偽物アカウントに気をつけて。って、すでにすんごいフォローされちゃってる…」「ダニエルのなりすましとかフォロー外しときますね…」と、注意喚起や気がついて対処する様子が見られます。

芸能人から何かお金が必要な事情を説明されてしまうと、ファンとしてどうしても手を貸したいと思ってしまう人も多いはず。芸能人が個人に連絡を取り金銭を要求することはないものと思いますが…。

公式マークがついているかなど、今一度確認したり、事務所に確認したいですね。

・合わせて読みたい→ジャニー喜多川氏、くも膜下出血で入院 これまでのフェイクニュースに芸能人らも言及

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事