顔相鑑定㉞:川口春奈の隠された性格とは? 『麒麟がくる』の帰蝶は適役だった

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の川口春奈さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は1月19日からスタートしたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、沢尻エリカさんの代役として帰蝶(濃姫)役に抜擢された女優の川口春奈さん。

大河ドラマ初出演で、時代劇にも初挑戦ということで、どんな演技を見せていくのか期待が膨らみます。


■南国美人の川口春奈

川口春奈
(画像は川口春奈Instagramのスクリーンショット)

最初の印象はズバリ、南国美人。沖縄か南九州の鹿児島、宮崎、熊本あたりの出身だと予想しましたが、実際は長崎県の五島列島の出身でした。純粋そうなイメージは島育ちによるものだったんですね。

まあ、五島列島は熊本と同じくらいの緯度なので、南国と言っていいでしょう。川口春奈さんの顔には、パーフェクトと言っていいくらい南国女性に多い人の顔の特徴が揃っているのです。

具体的にはガッシリした骨格に脂が乗った丸みのある輪郭、濃い眉、大きくて丸い目、鼻先が丸い鼻、厚い唇になるのですが、どれも明るく開放的な性格を表すパーツです。

なかでも瞳も目全体も大きなパッチリした丸い目で、左右の目と目の間が広い人は、何にでも興味を持ち、流行に流されるミーハーな傾向があります。


関連記事:川口春奈、大河ドラマ『麒麟がくる』 ビジュアル公開にファン絶賛

■与える愛が強い

口は唇が上下とも厚く、「情に厚い」「情が深い」女性であることがわかります。メイクによって見え方が違うものの、上唇が厚いので与える愛がより強い人だと思われます。

唇が厚い人は、愛情が強いぶん、一度冷めてしまったら反動が大きく、愛憎ともに激烈タイプといえます。

熱愛が噂される格闘家の矢地祐介選手が、もし浮気をしてそれが発覚したとすれば大変なことになりそうです(ちなみに顔相的に2人の相性はバツグンにいいです)。


■我が強くて執念深い

笑顔の時にかわいいエクボが出来るのも川口春奈さんの特徴ですが、エクボが出来る女性は我が強くて執念深い傾向があります。

アゴが尖っていて感情の起伏が激しいところもあり、沢尻エリカさんほどではないですが、ワガママな顔相が揃っています。

『麒麟がくる』で演じる帰蝶は「とても強くて凛とした女性」で、のちに織田信長の正妻となります。顔相から見た川口春奈さんの性格を総合すると、適役なのではないでしょうか。


★最新情報や個人鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㉒:オダギリジョー、『時効警察』12年ぶりの復活で注目したい顔の変化

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事