「働きたくない…」仕事のモチベーションを上げるにはどうしたらいい?

仕事のやる気が出ないと、会社に行くのも苦痛ですよね。モチベーションを上げるには、どうすればいいのでしょうか?

落ち込む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「仕事へのやる気が出ない…」「出社した瞬間から家に帰りたい…」 仕事へのモチベーションが上がらずに、会社にいる時間を苦痛に感じていませんか?

1日の拘束時間が長い仕事が楽しくないと、生活にもハリが出ないですよね。

モチベーションを上げるためのおすすめの方法を、fumumu取材班が聞いてきました。


①目標を作る

「指示されたことを黙々とこなしているときは、仕事がすごく面倒に感じていたんです。やる気も出なくて、毎日早く帰りたいと思っていました。


それが、ひとつのプロジェクトに参加させてもらったときから、すごく楽しくなったんです! 今の自分に足りないものも明確になって、目標もできました。


モチベーションが上がらないのは、達成したい目標がないからじゃないでしょうか。ちょっとしたことでもいいから、自分の中に目標を持てば、仕事への熱意も出てくるような気がします」(20代・女性)


関連記事:「会社行くのめんどくさ…」 沈んだ気持ちをやわらげる方法はある?

②出社したくなる服を買う

「私が会社に行きたくないときって、会社に着ていきたい服がないときなんです。ばっちりメイクをしても、そのメイクに合わせたい服がないと、なんだか気持ちが上がらないんですよね。


気持ちが下がってきたときは、安い服でもいいから新しく着たい服をゲットすると、それだけで『早く明日にならないかな~』とウキウキするんです。


ちょっとしたことでもいいから、出社する楽しみを持っておくことが大切なんじゃないでしょうか」(20代・女性)


③働きたくない理由を探る

「そもそも、どうしてモチベーションが上がらないのか、原因を探るべきだと思います。苦手な上司がいるからなのか、仕事が単調でおもしろくないからなのか。


僕が仕事のやる気が出なかった時期は、毎週ある全体ミーティングでの発表が嫌だったからなんですよね。発表が近づいてくるうちに気分も落ちて、他の仕事へのモチベーションにまで影響していたんです。


プレゼンの本を買ったり、発表内容を事前にまとめておくことで、まずは発表への不安を消すことを意識しました。出社したくない理由がわからないと、いつまでも解決できない気がします」(20代・男性)

仕事以外の楽しみを見つけることも大切ですが、仕事自体が楽しいと思えれば、1日の満足感がさらに高まりそうです。

面倒な気持ちをやる気に変えるために、自分のモチベーションを上げるコツを探してみてくださいね。

・合わせて読みたい→仕事のモチベーションを保つために女子がやっていること3選

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事