ク・ハラさん、遺作となるMV公開にファン涙 「美しい曲」

ク・ハラさんの遺作がユーチューブへアップされました。

HARA
(画像はLOG-IN【M/V】HARA – Helloのスクリーンショット)

元KARAク・ハラさんの遺作がユーチューブで公開されました。ファンへの感謝を綴ったという「Hello」に多くの人が涙しています。


■ク・ハラさんの訃報

fumumuでも以前にお伝えしましたが、昨年11月24日、ク・ハラさんがソウルの自宅で遺体で発見され、韓国の通信社「連合ニュース」で報じられました。

以前にも自殺未遂をしたことが報道されていたため、自殺の可能性があると考えられており、詳しい死因や死亡の経緯については捜査中となっています。


関連記事:元KARAク・ハラが自宅で遺体で発見…前日にはインスタで意味深な投稿も

■遺作のミュージックビデオを公開

12日、日本の芸能プロダクション「LOG-IN」はユーチューブチャンネルを通じて、ハラさんの遺作となる「Hello」のミュージックビデオを公開。

「ハラさんが作詞に参加し、ファンに感謝を表したバラード。ハラさんが1番好きだった東京の夜景を背景に撮影された」と説明がされています。

しっとりとした曲調にファンの感謝を綴る歌詞。「お願い聞いて、苦しい夜もあなたの歌で乗り越えたの。やっと笑える」「幸せなのにどうして、涙が溢れるのかな…。朝日に月夜にどれだけ会いたかったか、言葉にできない」というフレーズは、遺作ということもあって心に深く刺さります…。


■涙ばかりでます

様々な想いが込められていたことを感じずにいられない「Hello」という曲。泣きながら歌詞を噛みしめるファンが多くいました。

「まさに彼女の遺作になった。美しい曲だ。彼女の傷ついた魂が癒える事を願います。いい曲をありがとう」


「ハラちゃん、心があたたかくなる優しい歌詞を本当にありがとう。涙ばかりでます。ハラちゃん、貴方が空へ旅立った悲しみはこれからずっと抱えていく気持ちだろうけど、それ以上に、貴方の心からの笑顔を胸にずーっと残しておくからね」


「見たら泣いてしまいそうだから、もう少ししたら見るねハラちゃん」


ハラさんが残した思いを噛み締めて、何度も繰り返し聞いてしまいます…。

・合わせて読みたい→いろいろなハラスメント、損害賠償請求できるラインはどこ?

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!