彼氏の前でおならをしてしまって…自分にとっての消し去りたい過去

誰にでも、消し去りたい過去はあるものです。しかし現実には、過去を変えることができないのがつらいところでしょう。

恥ずかしい
(max-kegfire/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰にでも、消してしまいたいような過去があるものです。しかし過去は変えられないために、引きずってしまうのでしょう。


■「消したい過去がある」7割近く

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、消したい過去があるか、調査を実施しました。

消したい過去があるグラフ

「ある」と答えた人は、全体で67.6%と高い割合になっています。

fumumu取材班は女性達に、自分にとっての消し去りたい過去について話を聞きました。


関連記事:恋人の「おなら」vs「げっぷ」許せない人が多いのはどっち?

①彼氏の前でおなら

「彼氏とまだ付き合って間もない頃の話なのですが、その日はちょっとおなかが張っていたんです。おならが出そうになるのを必死で我慢していたのですが、油断したときに出てしまって…。


しっかりと音があるおならで、彼氏にも聞かれていたと思います。ただ優しい彼氏は気づかないふりをしてくれたので、なんとかその場はやり過ごせました。


今でもたまに思い出しては、『あのとき、気づかれていただろうな…』と考えて顔を真っ赤にしています」(20代・女性)

次ページ ②地下鉄の階段から落ちた

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!