大人の魅力をフル活用! 年下男子を落とす方法とは?

好きな人が年下だった時のアプローチ方法は?

カップル
(Vakidzasi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性は若い子を好きなことが多いと言われると、年下男性に好意を寄せても脈なしな気がしてしまいますよね…。ですが、大人の魅力を使ってアプローチすることで、付き合えることはあるのだそうです。fumumu取材班は方法を聞いてみました。


①同年代の芸能人から学ぶ

フィルター越しに見える世界はあまりにも広大だった…

「私は37歳で、四捨五入をするとアラフォーすら見えてくる独女ですが、20代前半の彼氏を落とすことが得意で、同世代の女子からよく相談を受けています。私が参考にしているのは、今が旬のアラサー・アラフォー芸能人。


芸能人の立ち振舞いや素振りがテレビドラマで魅力的に見え、男子の心を鷲掴みにしているのですが、現実としてそれを落とし込みます。ファッションでも、どんなコーディネートならフェロモンを最大限に活かせるか…など参考になりますよ」(30代・女性)


関連記事:20代男子の本音とは? 恋愛対象になる「年上女性」の特徴5パターン

②余裕をもって、さりげなく行動

年下男子より、人生経験を積んでいることを生かしてアタックするといいのかも?

「今の年下彼氏と付き合う前、彼が何をしてほしいか察することができるように観察し続けました。そしてさりげなくしてほしそうなことをするということを繰り返しました。


大人の余裕を見せつつ、さりげなく…がポイントです。あと、『もうアラサーだから…』とか『もう年だから…』などといったおばさんキャラに自分から成り下がることは絶対にしないように心がけていました」(30代・女性)


③動じない安定性

10歳年下の彼。恋愛対象として見てもらうために実践したこととは?

「私が好きになったのは10歳年下の彼。アラサー女子の私ははじめは諦めかけましたが、彼のことを諦めることができずアプローチすることに。


私にあるのは大人の魅力だと思い、彼の仕事の相談にアドバイスしたり、何があっても動じない大人の魅力を出したりしました。そうすることで彼は私に対して魅力を感じてくれたようで、その後付き合うことになりました」(30代・女性)


自分なんて見向きもされない…とはなから諦めずチャレンジできたらいいですね!

・合わせて読みたい→モテ子がやってる! 年下男子の本命彼女になる3ステップ攻略法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!