ダブル不倫なのに別れないの? 家庭を維持し続けている理由3つ

ダブル不倫で夫婦生活を続けている理由とは?

不倫
(Drazen Zigic/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近、ダブル不倫という言葉をよく聞きますが、お互いに家庭があって、双方が浮気をしている状況で心がないなら、別れれば良いのでは? と思ってしまいますよね。

ですがどうやら、家庭を維持し続けるにはそれなりの理由があるようです。fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①維持するメリットが大きいから

ダブル不倫でも別れないのはそれ相応の見返りがあるから?

「私の友達で、夫も妻もお互いに既婚者の相手と不倫をしている夫婦がいます。『どうして別れないの?』と聞いてみたら、驚きの言葉が発されました。それは、『主人は一流企業に務めていて毎月私の好きなモノを買ってくれるから』という、言葉。


ほかには、束縛を全くしないことから自由の嬉しみがあるという事も聞き、ひいては喧嘩は絶対にしないルールを定めていることもあるのだそう。3つのルールが徹底されていて、ストレスこそなさそうですが、私にはとてもじゃないですが真似はできそうにありません」(30代・女性)


関連記事:夫が既婚者と…「W不倫」慰謝料請求は離婚がポイント

②不倫はスパイスだから

割り切って不倫しやすいのがダブル不倫。お互い家庭も大事にしつつバランスよく不倫を楽しめるんだとか。

「しょせん不倫は不倫で恋愛を楽しんでいるだけなので、家庭は別です。家庭は子供もいて簡単に捨てることはできません。


向こうにも家庭があるからこそお互いバランスがとれて、恋愛ができている部分はあると思います。長年かけて作ってきた夫婦の歴史や子供との関係は大きいので、家庭は維持しつつスパイスとして恋愛を楽しんでいる感じです」(30代・男性)


③ストレスを発散する目的だから

なぜダブル不倫なのに家庭を維持し続けているのかというと、家族と一緒にいるときは徹底的に家族のことを大切にしていたからだったそうです。

「友人は1年以上ダブル不倫をしていました。家庭を壊すことなくダブル不倫をしていたのは家族のことは徹底的に大切にし、不倫相手には時間を使いすぎないように、不自然ではないくらいの回数しか会っていなかったのです。


また、家族との会話も大切にしていたそうです。ストレス発散は不倫相手として、家庭ではいい顔をできるように、八つ当たりせずに大切に扱えるようにという思いだそうで…。私にはなんだか理解できないのですが、双方、このやり方でうまく回っているそうです」(20代・女性)


お互いに納得がいっているがために、現状を続けているケースが多そうですね…。

・合わせて読みたい→不倫からの略奪に成功! と思いきや痛い目を見た経験3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事