難しい恋の駆け引き…絶妙なバランスを聞いてみた

恋の駆け引きの上手な扱い方とは?

スマホを見る女性
(Oppdowngalon/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋の駆け引きは絶大な効果を発揮する可能性を秘めている中で、男性にウザがられて逆効果になる危険性もあります。

そこで、fumumu取材班はバランスの取り方を聞いてみました。


①自分の中でルールを決める

不得意だから思い切って先輩に聞いてみたと言う女子は…

「恋の駆け引きは難しいもので、私は得意ではないんですが、恋愛上手の素敵な男性の先輩に上手いやり方を聞いてきました。


押して引く、当たり前の原則はもちろんですが、一番効率的なのは『LINE』だと、一日のメッセージの上限をあらかじめ決めておくのが重要という話でした。


私は2日に一回は、メッセージ数を10までに留め、即レスをしないことを心がけました。すると、以前よりも好きな男性から私に対する質問が発生するようになりましたよ」(20代・女性)


関連記事:「俺にどうしてほしいわけ?」 男子が困惑した彼女の駆け引き

②押したり引いたりのバランス

押しすぎてもだめで、引きすぎてもダメ。絶妙なバランスを保ちながら、彼にとって『側にいて当たり前の人』になれるよう女子はがんばっているんだとか。

「彼のことがすごく好きだったのですが、彼は追うと逃げるタイプと周りから聞いていたのでアプローチするときはとても気をつけました。彼に追いたいと思わせる女になるにはどうしたらいいか、をひたすら考えていたような気がします。


あまりそっけなくして彼に興味がないように思われるのも意味がないし、毎日彼が近づいて来たらさりげなく離れ、離れていったら近づくということを繰り返していました。


あとは落ち込んでいる時や元気のない時は、とことん優しく寄り添うようにしてバランスを保っていました」(20代・女性)


③迷惑・不快なやり方はタブー

付き合いにこぎつけた彼女は押してばかりではなく引くことも大切だと教えてくれたそう。そして何より大切なのは、駆け引きによって彼に迷惑をかけたり不快にさせないこと。

「私は気になる彼と付き合いたくてアプローチを始めました。はじめは好きであるというアピールを。『すごい!』『こういうところかっこいいね』などよく褒め、連絡も頻繁にしていました。彼からも連絡がくるようになった頃から私からの連絡はストップ。


話しかけることも少なくすると彼は私のことを気になったようで、その後告白してくれました。ポイントは彼に迷惑をかけるような試す駆け引きや、不快に思う思わせぶりな態度をとった後に冷めたような態度をとるようなことはしない…と言うことだと思います」(20代・女性)


効果的に使いこなせるといいですね。中には、真っ向勝負を好む男性もいるので、相手のタイプなどもしっかり見た上で判断した方が良さそうです。

・合わせて読みたい→モテテクと言われているけど…実は男子がイラっとする恋の駆け引き

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事