理解力のある女子になりたい! なにから始めたら良いの?

理解力のあるいい女になる方法とは?

カップル
(FXQuadro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏に理解を示したいと思う女性は多いですよね。ですが、何が理解力につながるかわからない人も多いでしょう。そこで、fumumu取材班は話を聞いてみました。


①読書をする

理解力を高めていくのはいくつになってからでも大丈夫とのこと。

「私は文系で大学院卒ということで、知的なイメージを持たれ『どうやったら私も知的になって彼氏のことを理解してあげられるかな?』と相談を受けることもあります。


勉学と恋愛は違うとは思いますが、毎回伝えているのは“読書をすること”について。物事を色んな角度から捉えることができます。さらに、書籍の内容が恋愛を絡めたものであれば、文学的な作品もどんどん読めるようになって、理解力も向上します。


圧倒的に変わるのは、聞き上手になれるというメリットです。また、相手がどう言う意図で発しているかわかると、自然に彼のして欲しいことは見えてくると思います」(30代・女性)


関連記事:恋に恋してるってどういう状況? 理解した大人たちに聞いてみた

②彼の立場になってみる

「理解ある人になりたい!」と思った時、自分に足りないものがわかると、どうすればよいかも見えてくるのかもしれません。

「ある時、彼に『自分のことばかりじゃなくて俺のことも考えてよ』と言われてしまったんです。その日から、わたしは理解力がないんだ、ということを自分の中で認めるようにしました。


そして、ないなら意識的に理解するよう努力しなければならないことにも気づきました。理解するためには相手の気持ちを考えること…と思い、自分が彼の立場だったら…と彼になりきって物事を考える時間をもつようにしました」(20代・女性)


③相手の性格や悩みを知る

恋愛で男女ともに求められる相手の理解力。理解力をあげるためには、相手のことをよく見て性格を理解することや、話を聞くことが大切だそうです。

「理解力がある女子は包容力があって優しくて一緒にいて居心地が良いと男子に人気があります。理解力をあげるためには相手のことを知ることが大切です。


相手はどんな性格で、どんな悩みがあるのかを知ることからはじめましょう。その上で相手が失敗したりしたときに理解してあげられると高ポイントです」(20代・女性)


そもそもの理解能力を高めるアプローチのほか、自分が彼の立場になり想像力を膨らませたり、さらには彼の思考などをよく観察した上で、どのようなことを考えなにを求めるか模索するのがよさそうです。

・合わせて読みたい→社会人男性が学生彼女に理解して欲しいと思っていること

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事